土用の丑の日の鰻

7月 13th, 2011

今年も趣向を凝らしたディスプレイで購買意欲をかき立てています。
買い物先のスーパーの一角で盛り上がりつつある土用の丑の日。

日本では、土用の丑の日に、暑い時期を乗り切るために栄養豊富な鰻を食べる習慣がある。
その習慣の由来には諸説あるけれど、どれも蘭学者の平賀源内の発案したものが有力だと記されていますね。

毎年この時期に合わせて食べている訳ではないけど、夏バテを意識すると今年は必須かな?と。
でも、バレンタインデーのチョコレート同様、どうも踊らされている気がして嫌なんですよね。
どうしよう。

今日も地方新聞の広告欄に鰻を扱う店がたくさん宣伝を出していました。
スーパーで並ぶパックよりも昔ながらのお店で買った方が気分出るだろうな。
市内のお店を開拓してみるかな。

時期は少しずれるけど、帰省のお土産にも良いかも。
鰻で有名なのは県西部だけど、考えておこう。

静岡県産 浜名湖のうなぎ長蒲焼(4枚入り/化粧箱入り)
ロイヤルガストロ
売り上げランキング: 3795

Links

Recently Written

Categories

Archives

Tags

Meta