夏に気になるにおい対策

7月 26th, 2011

ECOという言葉を耳にするようになってからは少なくなりましたが、"冷房が効き過ぎて寒い!"という時代もありました。
私自身もかつて夏の職場では長袖着用。外出する際には半袖に着替えていました。

節電の夏、これまで以上にエアコンの設定温度管理が厳しくなって、どうにも汗が止まらないなんて言う人も多いかと思います。

通勤・通学時の電車やバスなどの狭い空間では、混雑時の人との密着度は高いし、空気もこもり易いです。

そうなると気になるのは、汗とにおい。
特に真夏を迎える前の汗は、普段から運動などで汗をかく習慣のある人と比べると、汗腺の働きが十分に整っていないため、においを感じやすいそうです。

脇や汗のにおいの対策は、まず汗をやきやすい体づくり。
日頃から軽めの運動をし、汗をかくようにする。
運動が苦手な人は、半身浴でゆっくり汗をかくのも良いのではないでしょうか。

汗をかいたらこまめに汗をふき取ること。
殺菌剤入りの制汗剤を使用するのも効果があります。

次に頭のにおい対策です。
頭のにおい対策には、頭皮をやさしく洗い、洗髪後は髪の毛をすぐに乾かすこと。

ついガシガシと力を入れて洗ってしまいがちですが、あれは頭皮や髪の毛を傷つけてかえって悪化させてしまうようです・・・。

そして、足のにおい対策は、こまめに角質ケアをして、通気性の良い靴を履き、細菌の繁殖を抑えるシートやスプレーで靴内をアルコール除菌する。

同じ靴を毎日履かず、ローテーションを組んで靴の内部を乾燥させることも大切です。
においを理由に新しい靴をゲットしましょう!

最後に口のにおい対策。
有効なのは、丁寧なブラッシングです。
フロスや歯間ブラシなどの併用で口内を清潔に保つように心がける。

唾液の量が少なくなると口臭も強くなるようなので、唾液量が増えるように良く噛む。
口の周りの筋肉を意識的に動かしたり、酸っぱいものを食べることも口臭対策になるそうです。
少し前にコンビニで復刻版を買ったけど、梅ガムって口臭対策に最強なのでは?!

夏本番、節電の夏、不快な思いをせず(させず)爽やかに過ごしたいものです。

こんなことを書いておいてなんですが、風呂上りにドバッと出る汗が不快でクールダウン用のジェルを買いました。
風呂上りに全身に塗って、シャワーで流すとスースーするやつです。

パウダー入りの方がサラサラになるようなのですが、毛穴が詰まりそう。
そこで、私はこのジェルタイプを購入したのですが、これはにおい対策に逆行するものですよね・・・どぉしよう。
使わないべき?!

ドラッグストアーでもかなりの売れ行きらしいのです。
シークヮーサーの香りだけしかないので、少し迷ったのですが、使用感はGoodです。

バスクリンクールシャワーシークヮーサーの香り
バスクリン (2011-04-04)
売り上げランキング: 7186

Links

Recently Written

Categories

Archives

Tags

Meta