ハワイ周遊の旅(オアフ島後編)

7月 7th, 2008

ハワイ周遊の旅、5日目の朝は快晴です。
この陽射しだと、今日は今まで以上に日焼けには用心しないといけなさそうな雰囲気です。

hawaii-010.jpg

ゆっくりスタートの朝、そのはずでしたが、設定したモーニングコールよりも先に目覚めてしまいました。
日本では、目が覚めてももう一度寝ようと試みることが多い私ですが、旅行先では全く別人のように動きが俊敏です。

hawaii-011.jpg

8時にホテルのレストランで朝食を摂り終えると、部屋に戻って、日焼け止めを塗り、向こうの公園まで散歩に出掛けることにしました。
ホテルの窓の右側に見える公園は”アラモアナ・ビーチ・パーク”です。
ここは、ワイキキの中心部から離れていることもあって、人が少なく、静かな公園です。
公園内では、ジョギングしている人、木陰の下にマットを敷いて寛いでいる人、何かの設営で汗を流している人、海水浴を楽しんでいる人、みな思い思いの時間を楽しんでいました。

hawaii-0241.jpg

ここからは、ワイキキ・ビーチから見るよりもちょっぴり小さくなったダイヤモンドヘッドを見渡すことができます。
お気に入りの場所としている人も多いビュースポットです。
今日もダイヤモンドヘッドは、霞がかっています。
「前に見たときは山肌が青々としていて綺麗だったよなぁ」・・・今回のハワイ旅行では、ご覧の有様です。
これだと喜びも半減しちゃいますね。

hawaii-012.jpg

この霞の原因は、今でも活発な火山活動を続けているハワイ島のキラウエア火山から発生している二酸化硫黄によるもので、ハワイ州全体で被害が出ているそうなのですが、貿易風が弱まることによって、ここホノルルまでやってくるのだそうです。
この霧によって、喉や鼻の組織など人体に悪影響を及ぼすことがあることも報告されているようです。
長期滞在でなければ問題ないそうなのですが、現地の方は対策を講じるのに大変なのではないかな?と思いました。

ここからは宿泊しているホテルが見えます。
記念に1枚写真を撮ってみました。

hawaii-016.jpg

ホテルまでゆっくり歩いて30分、この後はランチクルーズの予定が入っています。
一行は、クルーズ船が停泊している”アロハタワー・マーケットプレイス”までバスに揺られます。

hawaii-014.jpg

このランチクルーズは、オアフ島の美しい海岸線を航行し、ダイヤモンドヘッド を越えて戻ってくるという約2時間半の船の旅です。

hawaii-017.jpg

船内では、フラやウクレレレッスン、レイメイキングが受けられ、ランチを挟んで歌やダンスのショータイムがあり、食事を摂りながらハワイの文化と美しい景色を堪能することができます。
往路では魚の餌付けとかいって海にパンを撒きます。
するとボラ?がうじゃうじゃ寄ってきました。
波は立っているけれど、海が綺麗なので魚がバッチリ見えます。

hawaii-015.jpg

その後、船内に戻って私はレイメイキングに挑戦しました。
レイメイキングと言っても、たこ糸のようなやや太い糸に蘭のお花を通して結わいて完成するとても簡単なものです。
レイをおでこの位置で止まる大きさにして冠のような髪飾りのようなものを作りました。
こちらのクルーズは、サンセットやディナーのクルーズも用意されているので、ロマンチックな時間を過ごしたいカップルには夕方の部以降がオススメです!
(写真は太陽光の下で撮影したものなのですが、海より上は白黒に写ってしまいました。これも二酸化硫黄の仕業?)

hawaii-019.jpg

そして、またまたホテルに戻り、夕食までフリータイムです。
思い残すことがないようにハワイ旅行を満喫しなければ!と若干焦ったりもします。

ここでやっと水着の登場です!
日本だと水着になるのも躊躇しますが、海外だと段々になってしまっているお腹も恥ずかしくないのですよ~♪
私たちは水着に着替え、Tシャツに短パンで海に向かいます。
今まで泊まったホテルにも今日のホテルにもプールはありました。
けれど、やっぱり南の島に来たら海で泳がなくっちゃ!!
ワイキキのビーチは日本人が多いことから、今朝下調べをした”アラモアナ・ビーチ”にLet’s go!!

hawaii-013.jpg

砂浜で着衣を脱ぎ捨て海にドッボーーーン !
「ひゃぁ~、気持ち良い~♪ 」
どこまで足が着くか試したり、顔上げ平泳ぎをしたり、寝そべってプカプカ浮いてみたり、この日は久しぶりに海というものを楽しみました。

公園内に設置してあるシャワー(もちろん冷水です)で、海水と砂を落とし、トイレで着替えます。
嬉しいことにここのトイレには、更衣室がちゃんと備わっていました。
ホテルからビーチに直行できる場所じゃないから、とても有難いです。
久しぶりの海水浴は、甲羅干しと合わせて1時間と短い時間でしたが、ハワイの海、満喫しましたよ。

hawaii-021.jpg

そして、残り時間はショッピングに費やすことにしました。
”アラモアナ・ビーチ”の前には巨大なショッピングモール”アラモアナ・センター”があります。
ここは、260店舗を超えるショップやレストランが集まるハワイ最大のショッピングセンターです。
1日かけても全てを見切れないほどの規模のショッピングモールを短時間で散策するのは無理なので、ガイドマップを見て、行きたいお店をいくつか探します。

私が愛用しているビキニは、以前”アラモアナ・センター”で購入したものなのです。
この間にも水着をいくつか買ったのですが、ここで買ったものが一番のお気に入りです。
旅行の時にしか活躍する場がないので、何気なく10年以上も使っているかも。
でも、今回は水着はチェックの対象外です。

ハワイではどこにでもある超有名なTシャツ屋さん”Crazy Shirts”(クレイジーシャツ)の前を通りがかるとミントブルーのトップスが目に留まった母親、このお店に入ろうと言います。
でも、私はこのお店”Crazy Shirts” のTシャツを着ていました。
以前買ったお店に買った服を着て入ることに少しだけ気がひけたのは”Kliban Cat”のTシャツで、10年以上も前の柄だったからだけではないけれど、ベタで恥ずかしいよっ!!

「いいじゃない」と言いながら了解も得ずに店の奥へと入って行った。
その後を追いしぶしぶ店の中に入ると店員さんが近寄ってきた。
彼も”Kliban Cat”のTシャツを着ている。
店員さん「アロハ~!お店のTシャツ着てくれているんだね、嬉しいよ!!僕もほら同じだよ」って。
私「アロハ!うん、そうだけどもう10年以上も前のだからね・・・」とってもバツが悪い。
店員さん「でも、このデザイン覚えてるよ!懐かしいよ」
私「今日も可愛いTシャツを探しに来たの!ちょっとお店の中を見せてね♪」と都合よく交わすことができたみたい・・・。
店員さん「ちょうど新作が入ったばかりだから、ゆっくり見て行ってね。サイズ探すから」ととても親切にしてくれ、ショートパンツとトップスなどを買ってお店を出ました。

あれこれ家族へのお土産を選んでいるとタイムアップ気味になって来て、自分へのお土産は・・・。
今は会社勤めもしていないし、お洒落をしてお出掛けするような場所も皆無なので、それほど物欲がないのですが、それでも日本未発売の文字には心躍ります。

そろそろ時間です。
喉の渇きを潤すために1階のフードコートでブラックタピオカ入りのマンゴースムージーを買い、”アラモアナ・センター”とさようならをしました。
欲張ってMサイズなんて買っちゃったもんだから、量は多いし、冷たくて頭キンキンです。
しかもこの後直ぐに食事なのに大丈夫か?私たち?

hawaii-0201.jpg

hawaii-022.jpg

今夜の夕飯は、ご無沙汰しておりましたの日本食です。
明日にはもう帰国の途につくのだから、日本食はもっと早い段階で食べたかったなぁ。
旅も終盤にさしかかる頃になるとご一緒している方々との会話も弾んできます。
一期一会で花咲く会話、楽しい素敵な時間です。

名残惜しい夕食の時間が終わると、足先はレストラン近くのショッピングセンターに。
ちょいと買物をしていると、どこからか花火の音が聞こえて来ました。
まだ足りないはずの買物を途中で切り上げ、音のする方へと小走りして行くと夜空を彩る大輪の花!!
ハワイに来て花火まで見られてラッキーだったね♪
綺麗な花火は、今年の初物です。

ホテルまでは数十メートル。
余韻にひたりながら夜道を歩き、ホテルに到着です。

荷物の整理を始めながら、口から出てくるのは明日帰国することを受け入れられないといった内容のことばかり・・・。
「帰りたくないね」とか、「数日前のこの時間には何をしていた」とか、「日本に帰ったら」とかとか。
こんなにいっぱい遊んでもまだまだ遊び足りないのであります。

hawaii-023.jpg

「あぁ~、今夜寝て起きたらもう帰るんだよ!やだ~!!」とベッドの上で悲しい叫び声を上げて、寝入ることにしました。
現実逃避したい私、ここハワイに残っています。

ハワイ周遊の旅つづく

Links

Recently Written

Categories

Archives

Tags

Meta