ハワイ周遊の旅(完結編)

7月 10th, 2008

ハワイ周遊の旅の最終日のお天気です。
帰国日も晴れていました。
沖にヨットが浮かんでいて、とても気持ち良さそ~♪

hawaii-030.jpg

窓から入ってくる光で目を覚まし、荷物出しをすませ、朝食会場に向かいました。
窓側の席を用意してもらうと、そこから行き交う船やパラセーリングをしているのが見えます。
ここから見るであろう最後の景色とフルーツたっぷりの朝の食事を満喫し、お替りのコーヒーをもらい、しばらくして席を立ちました。

出発までまだ少し時間があります。
ワイキキまで行って戻ってくるには時間が足りないし、さて、何をしようか?
するとホテルの前にあるヨットハーバーの奥に向かってジョギングで走り去る人を見かけました。
私たちも入れるのかな?
取りあえず、行かれるところまで行ってみようということになりました。

お隣のホテルの駐車場を横切ります。
(ここを通った時に嗅いだ排気ガスの臭いがもの凄いのなんの。)
しばらくすると道はだんだんと細くなり、ヨットハーバーに入る自動車専用の道路と遊歩道に分かれていました。
私たちは海に向かって伸びた遊歩道を歩いて行きます。

すると目の前にラグーンが!!
ハワイのパンフレットで良く見かける光景です。
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの”デューク・カハナモク・ラグーン”です。

hawaii-032.jpg

2007年の12月下旬に改修工事を終えた、海水プール。
ここは、最先端の水循環装置で1日約5回海水を入れ替えるという、オアフ初の海水プールだそうです。
”デューク・カハナモク・ラグーン”は、ヒルトン宿泊者以外の利用もOKだそうです。

そんなラグーンとダイヤモンドヘッドと一緒に記念撮影をしようとカメラをいじっていると、遠くから「写真撮りましょうか?。」と声がしました。
見ると少し離れた場所にサングラスに帽子を被った男性二人。
散歩の途中のようでした。

hawaii-031.jpg

私「お願いします。ここを押すだけです。」
男性「この位置でいい?はい、チーズ!」
カメラからピッ、ピッ、ピッと軽快な電子音が聞こえます。
男性「何だ?何が起こったんだ?」
かなり慌てています。
そういえば、さっき、リモコンで撮ろうとしてモード設定変えちゃったんだよね・・・私。
私「ごめんなさい、設定間違えちゃった・・・。」
男性「それじゃ、もう一度ね。」
男性は、一緒に散歩していた人の方に目をやり、おどけたポーズをとっていました。
ごめんなさいね。

気を取り直して?もう一度撮影してもらいました。
男性「ちゃんと撮れてる?」
カメラを受け取り、書き込まれたデータを見せると、
男性「今度は大丈夫だね、良かった!」と言ってすぐに散歩を再開しました。
「どうもありがとう!」と言った私たちは、多分この日最高の笑顔だったと思います。

あの時タイマー撮影された写真は、こんな素敵な思い出になりました。
本当にありがとう!

hawaii-033.jpg

この場所で数枚写真を撮って、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ脇の道を通ってホテルまで歩いて帰り ました。
そろそろ、ホテルを出発する時間です。

ホテルから空港までは、直ぐでした。
それなのに荷物を預けるのと入国審査にはかなりの時間を要しました。
ハワイ時間が流れてる?
いいえ、そうでもないようです。
やはりテロの影響で厳重なチェックを強いられていましたし、なんと言っても観光客の数が半端じゃないのです。
「これじゃ、やってられないよ~」ってハワイの空港で働いている人の気持ちが、少し分かるような気がしました・・・。
でも、そんなに勢い良く荷物を投げないでね・・・お兄さん。。。

hawaii-037.jpg

やっとのことでロビーに入り、搭乗開始のアナウンスがされるまで自由時間です。
お土産を買うのはここが最後(飛行機の中でも少し買えるけれど)の場所だけど、もう欲しいものはなさそうです。
それでも一通り見ないと気がすまないのは、一応女性だからですかね?
ここで買ったのは、アイスクリームとジュースだけでした。
普通のシングルコーンのアイスクリーム$5って、今思うと高額だったかも・・・。

そうして飛行に乗って、無事に成田に到着しました。
帰りはあっという間ですね。

普通電車にガタゴト揺られて、実家近くの駅に到着です。
そして家に電話を入れ、お寿司屋さんに・・・。
旅行から帰ると必ずと言っていいほど、お寿司屋さんに寄ります。
どうしても食べたくなっちゃうんですよねぇ~。
酢飯に海産物、お吸い物♪♪
みなさんは、何が食べたくなるのでしょう?

これで私たちのハワイ周遊の旅は終わりです。
見慣れた風景、どこでも通じる日本語、美味しい食事、長期不在していた私たちを苦笑いして出迎えてくれる家族。
やっぱり日本は最高だわぁ~!!
それを実感するために海外に行っている?
確かにそれもあるかも知れないけれど、それだけではないですからね。

因みに私たちのスーツケースも投げ飛ばされていたようで、2箇所ほど破損(亀裂が入ってました)していました。
空港で修理の手続きをしたので、あとは宅配便で修理会社に依頼をするたけです。

実家の庭では、梅雨を待つ紫陽花が小さな蕾をつけていました。
雨上がりはこんな風に緑がとっても美しいです。

hawaii-034.jpg

芍薬は雨に降られると頭が重そうで可愛そう。
でも雫が花の美しさを更に際立たせていました。

hawaii-0351.jpg

私の好きなカラーの花も咲いていました。

hawaii-036.jpg

私たちの帰りをきっと待っていたであろう愛猫ちゃん。
彼女は、お留守番をしている間中ずっと拗ねていたようです。
名前を呼んでも、こんなにブスーっとしていました(嘘)。
(ブログデビューなのに、わざわざブス顔を選んでUPしてごめんね。)

hawaii-038.jpg

hawaii-039.jpg

Mahalo(Thank You) for reading my diary.

Links

Recently Written

Categories

Archives

Tags

Meta