ヤブカンゾウ(藪萱草)の花

7月 15th, 2008

太陽が顔を出したと思ったら、急に雲がモクモクモク、一面灰色の世界に・・・。
そして、今日もまた雷様がやって来て、一時的に土砂降りになりました。
相変わらず不安定な空模様の朝霧高原です。

そんな朝霧高原の一角にある私の仕事場は、道から少し入った場所にあります。
机は窓に面していて表を見ることができます。

この時季、私の机からは、鮮やかなオレンジ色の花々が見える特等席に変わりますっ!
机に座るとき、PCの作業に疲れたとき、おサボりモードに入ったとき、コーヒーブレイクの時、1日に何度も見てしまうオレンジ色の花。
最近一番のお気に入りになっています。

dailily01.jpg

オレンジ色の花の正体は、ヤブカンゾウ(藪萱草)という花でした。
ユリに似た、八重咲きの花です。

この花の別名は、ワスレグサ(忘れ草)というそうです。
「この花を見ていると憂いを忘れさせてくれる」という中国の故事に由来するものだそうです。
また、この花を調べてみると、花は朝開いて夕方にしぼむ、1日花ということでした。
美しいものの命は儚いのですね。

dailily02.jpg

見るたび、私に元気を与えてくれるオレンジ色の花。
いつも同じ花を見ているのかと思っていたけれど、毎日見ていたオレンジ色の花のこと、やっと知ることができました。

緑の土手に次から次へと咲く美しいオレンジ色の花。
明日は、また新たな出会いがありそうです♪

Links

Recently Written

Categories

Archives

Tags

Meta