新米と田貫湖秋まつり

10月 9th, 2008

先日このブログに秋の収穫で稲刈りのことを書いたら、それを読んでくださったご近所のどぼくちゃんさんが新米を届けてくださいました。

20081009-1.jpg

どぼくちゃんさんと旦那様が丹精込めて作られたお米が↑こちらです。
とっても色白の美人さんです♪

こちら富士宮に来てから地元のお米をいただくのは初めてなので、とっても嬉しく、有り難く頂戴いたしました。
実家の方でも稲作をしていて、私が子供の頃にはご近所さんからいただくこともありましたが、最近では宅地化が進み、水田を作る風景を目にするのもめっきり少なくなりました。

どぼくちゃんさん曰く、
「新米だから水加減いつもより気持ち少なくてOKだよっ!今年の出来はいまいちで納得いかないのよぉ~」とのことでしたが、いえいえ、とっても美味しくいただきました♪

袋を開くとプゥ~ン、お釜の蓋を開けるとプゥ~ン、お茶碗によそい、口に運ぶたびに新米の良い香りがいっぱいに広がります。
八十八の手間をかけて作られた秋の味覚をご馳走様でした!

スーパーやお米屋さんの店先にも「新米」のゴールドのシールが貼られたお米が並ぶようになりました。
お米は、産地や銘柄、お値段でも味の上下はあると思いますが、一番はその炊き方にあるようです。
美味しいイお米は、愛情を込め、手間をかけて炊くと更に美味しさ倍増です。
美味しいご飯の炊き方を復習してみてはいかがでしょうか。

そんな本格的な秋を迎えている静岡県富士宮市では、毎週街のあちらこちらで秋を満喫することができる楽しいイベントが開催されています。

ダイヤモンド富士や逆さ富士で人気が高まっている田貫湖では、来る10月19日(日)に「田貫湖秋まつり」が開催されます。

20081009-2.jpg

バームクーヘン作り、森のロープアスレチック、丸太でパズル、動物ふれあい広場など、親子で楽しめるプログラムが満載です。
秋が深まりつつある田貫湖湖畔で開催されるこのお祭りは、体験型の秋まつりになっています。

また、地元の特産品の販売や富士宮やきそばの模擬店なども出店される予定です。
みなさんも自然に囲まれた田貫湖秋まつりで小さな秋をみつけにいらしてみませんか。

■■■ 第3回田貫湖秋まつり ■■■
日??? 時:2008年10月19日(日) 10:00~15:00
場??? 所:田貫湖・湖畔荘前芝生広場(北側)・湖畔および湖畔の森
その他:少雨決行
(荒天の場合は、前日18日の17時に催行の有無が決定します)
お問い合わせ先:ろうきん森の学校、田貫湖秋まつり実行委員会
tel(0544)66-0790

写真は、昨年12月に撮影した田貫湖と富士山です。
運がよければ、逆さ富士や桃色に染まる富士山を見ることができるかも知れません。

Links

Recently Written

Categories

Archives

Tags

Meta