秋のてくてく歩き

11月 8th, 2008

赤や黄色、色とりどりの木々に囲まれるようになった朝霧高原。
カメラを片手にてくてく歩きをしてみることにしました。
そろそろこの辺りでも紅葉狩りを楽しめそうです♪

実は散歩好きな私。
普段は車で通り過ぎてしまう道も歩いてみると新たな発見の数々
とても楽しいのです。

まず最初に出会ったのは、青い木の実でした。
木々の間から見えるブルーの木の実たちは、こんな感じです。
とっても可愛い~♪

s-img_9876.jpg

s-img_9965.jpg

沢山の実は、桃色だったり、上品な紫色や高貴な瑠璃色だったりと
そのグラデーションが何とも言えません。

花瓶に生けたら・・・。
リースにしてみたら・・・。
平皿にさり気なく飾ってみると・・・。

想像の世界で秋色のディスプレイがいくつも完成してゆきました。
こうなるとやっぱりフラワーアレンジメントくらいは習っておくべきだった!?
いつも自己流です(笑)

少し歩くと道沿いに広がる畑が目に入りました。

s-img_9879.jpg

大根と白菜が行儀良く並んでいる畑は、育ての親の性格までもが見えて来るようでした。
フカフカの土に整列している大根は、みな同じ背丈なんですね。
葉っぱも青々としていて美味しそう!
こんな風に立派に成長するまでいっぱい手をかけてもらったのでしょう。

大根畑を目の前にして無性にブリ大根が食べたくなりました。
近いうちに作ってみようと思います。
みなさんはどんな大根料理がお好きですか?

私が今日てくてく歩いているこの場所は、人穴(ひとあな)という地名が付いています。
ここ人穴(ひとあな)には、工藤夕貴さんのお店「CAFE? NATUREL」
(カフェ ナチュレ)があります。
犬?!多分プードル?!が逆さまになったイラストが目印です。

s-img_9886.jpg

「CAFE? NATUREL」(カフェ ナチュレ)では、
工藤夕貴さんが育てた無農薬の野菜を使ったお料理や有機栽培されたコーヒーや紅茶を提供してくださるそうです。

グリーンの屋根とクリーム色の壁の洋風の可愛らしい建物が2棟建っていますが、手前の建物がカフェとして使われているようです。
お茶したいけれど、今日の私は可愛らしいカフェでお茶ができるような身形ではありませんでしたので、残念ながら、次回に持ち越しとなりました。

s-img_9887.jpg

写真は駐車場からですが、これが「CAFE? NATUREL」(カフェ ナチュレ)から見える景色です♪
富士山が正面に見えるベストポジションですね。

可愛いカフェを通り過ぎて、てくてく歩いて行くと見えてくるのが「日本盲導犬総合センター」です。

s-img_9893.jpg

s-img_9895.jpg

ここは、盲導犬候補の子犬や訓練犬、母犬や引退犬たちが暮らす盲導犬の総合センターで2006年10月にオープンした施設です。
盲導犬や視覚障害についての理解を深めるための施設として毎日見学することができます。

私は、この施設も未体験です。
近いうちに是非訪れてみたいと思っていますので、レポを楽しみにしていてくださいね。

更に進んで行くと遠くに見えるのは「富士ミルクランド」です。
花壇には黄色い花が秋の陽に照らされていました。
周りの木々の紅葉にも負けない鮮やかな黄色でした。

s-s-img_9905.jpg

s-s-img_9912.jpg

ここ「富士ミルクランド」では、酪農体験や農業体験ができる(体験には事前の予約が必要になります)レジャースポットです。
美味しい乳製品や朝採りの新鮮野菜を購入することもできますし、自然や動物達とのふれあいも楽しめます。
ゆっくりと朝霧高原の自然を満喫したい方には「富士ミルクランド」の宿泊ロッジもオススメです!
雄大な富士が目の前に広がる絶景スポットです。

s-img_9919.jpg

そんな「富士ミルクランド」で私の目の前を横切る白い物体!
モコモコした白い動物の正体は、ヒツジさんでした。
私も「富士ミルクランド」で動物とふれあって来ちゃいました。
美味しい葉っぱだよ~♪

s-img_9930.jpg

ふと時計を見るともう16時。
今日のてくてく歩きは、ここまで。
日が暮れるのも足早な秋、先に進みたい気持を抑え、来た道を引き返すことにしました。

帰り道、同じ道でも来た時とは見えるものが違うから不思議です。
たっぷりの秋をカメラに収めました。

s-img_9937.jpg

s-s-img_9940.jpg

s-img_9960.jpg

昨日の歩行距離は約8kmくらいでしょうか?
今日は足腰に痛みが走ります。
秋晴れの午後、気持の良い時間を過ごしました。

みなさんの紅葉狩りの予定はもうお決まりですか?
朝霧高原からの富士山と紅葉のコラボもオススメです。

Links

Recently Written

Categories

Archives

Tags

Meta