海沿いの横須賀美術館

7月 9th, 2009

s-R0011099

横須賀市鴨居にある『横須賀美術館』に行って来ました。

海沿いに建設された美術館なので、青い空、眩しい太陽の下で写真を撮りたかったのですが、梅雨時季だから”どよ~ん”とこんな感じになっています。

住所は横須賀市鴨居ですが、観音崎と言った方がみなさんには馴染みがあるのかな?
観音崎灯台、ゴジラの日本上陸地点、防衛大学、京急ホテルなど観音崎をイメージさせる言葉は他にもいくつがありますが、どうなのでしょう?
最近では、そこに横須賀美術館が追加されているようです。

観音崎は、三浦半島の東海岸の中心に位置する岬で、この一帯は海と緑が溢れる広大な県立公園となっています。
公園施設内には、日本で最初に点灯した洋式灯台をはじめ、さまざまな園地や博物館、歴史的な遺跡が残る魅力的な場所です。

三浦・横須賀・葉山・逗子に住んでいれば、一度は行ったことがあるのではないかと思えるスポットです。
私は子供の頃に家族と磯遊びや公園に行き、その後ボーイフレンドとドライブにも来たことのある思い出の場所だったりします。

でも私としては、家から近い神奈川県立近代美術館葉山館から先に鑑賞したいと思っていたのですが、両親は既に弟夫婦と出掛けていて・・・「しばらくは行かなくても良いかも」と言われればねぇ~。

葉山のは、海岸を散歩でもしながら今度またゆっくりと見に行けば良いかということで、横須賀美術館に行き先を決定!
車を走らせることにしました。

実は、前の日にさいか屋さんで気に入って買ったTシャツに小さな穴が開いていて、商品の交換する用事もできてしまっていたので、私としては横須賀方面の美術館の方が好都合でした(笑)
さいか屋さんのある横須賀中央から鴨居にある横須賀美術館までは、すぐそこですから。

商品の交換とまたまた買物を済ませ、目的地に向かいます。
手前の馬堀海岸沿いは、南国ムードたっぷりの直線が続きます。

s-R0011080 

そして、美術館に到着!
下の写真は美術館の正面玄関を入って後ろを振り返った時に見える景色ですが、こんな風に海へと続いています — こんなチャペルありますよね。

s-R0011086

横須賀美術館は、透明なガラスと白を基調とした地下2階地上2階建のシンプルな造りになっていました。
館内に取り付けられた窓からは自然光が入り柔らかな光に包まれて、とても居心地が良かったです。

s-R0011083
s-R0011084

私が行った日には、企画展示がお休みだったため、常設の横須賀に縁のある方の作品を集めた所蔵展と谷内六郎さんの作品を見て来ました。

美的センスがあるのか、ないのか分からない私たちですが、予想していた以上に長時間滞在してしまいました。
こんな休日もたまには良いものですね。

美術館の前には、緑の芝生とその先に東京湾が広がります。
やっぱり海はイイです♪

s-R0011087

s-R0011088 

そうそう、美術館の館内ではこんなに可愛らしい案内表示がところどころにありました。

可愛い彼らには、横須賀美術館のHPでも会うことができます!
是非チェックしてみてください!!

s-R0011085 

横須賀美術館には、イタリアンレストラン「アクアマーレ」が併設されていて、行き交う船を眺めながら食事ができます。
私たちは、ここで遅めのランチをいただくことにしました。
ランチのお話は次回にご紹介したいと思います。

横須賀美術館
住所:神奈川県横須賀市鴨居4-1
電話番号:046-845-1211

Links

Recently Written

Categories

Archives

Tags

Meta