見応えのある陣馬の滝

8月 2nd, 2009

s-s-IMG_4192 
陣馬の滝(じんばのたき)は、静岡県富士宮市の北部、猪之頭にある富士山の湧水を源とする滝です。

落差5m程の小さな滝ですが、上流から水の流れと溶岩層のすき間から湧き出る伏流水が滝をなす、とても美しい滝です。

陣馬の滝(じんばのたき)という名前は、源頼朝が行った富士の巻狩りの際、この滝の近くに一夜の陣を敷いたことに由来すると言われています。

s-s-IMG_4218

普段は、しっとりとした優しい表情を見せている陣馬の滝も、このところ降り続いた大雨の影響で水嵩が増し、いつになく迫力ある滝に変わっています。

轟音と共に立ち上る水しぶきが勇ましい — たまには、雰囲気の違う陣馬の滝も良いものだなぁ~と思いました。

穏やかな流れの時には、滝つぼの目の前まで歩いて行くことができ、それも魅力の一つなのですが、写真を撮りに行った日は滝つぼまで行くことを断念しました。

単に水嵩が増しているだけでなく、川の流れが激しく、足を掬われそうな恐怖感さえ覚えました。
「増水している川には近づくな!」と最近耳にするフレーズが頭を過ぎりました。

この日も水遊びに来ている家族連れが何組かいらしていましたが、こんな日は小さなお子さんの水遊びには適さないのでは?と他人ながら心配してしまいました。

そうでなくても川の水は冷たいので、いつもの水遊び以上に注意が必要になるのに・・・大人目線で大丈夫なの!?とお節介心が・・・でも、ご両親が一緒だから問題ないですよね。

さて、8月に入ってもなお梅雨明け宣言が出されず、ジメジメとした日が続いていますが、これからやって来るであろうジリジリとした暑い日には、ここ陣馬の滝で過ごす清涼感たっぷりの時間は私のオススメです!
(いつになったらやってくるのか分かりませんが・・・)

s-s-IMG_4227

今年は夏を前に新たな駐車場が増設され、ゆっくりと散策を楽しむことが可能になりました~♪

夏休みのドライブコースに追加してみませんか?

Links

Recently Written

Categories

Archives

Tags

Meta