第24回国民文化祭・しずおか2009

10月 25th, 2009

静岡では、昨日から第24回国民文化祭が開催されています。

会期は、2009年10月24日(土)から11月8日(日)まで の16日間で県内全域で36市町が95事業が開催されることになっているそうです。

ここ富士宮市内では、4事業が開催されています。

私は土日で開催された『マウントフジグランドフードフェスタ』と『お囃子の祭典』に出かけて来ました。

s-IMG_6016

『マウントフジグランドフードフェスタ』は、市内外のグルメを食して楽しむことができるフードゾーンが用意されていました。
また、富士山の溶岩から切り出した溶岩プレートを使って市内特産品を焼いて食べる体験コーナーや「食」をテーマにした講話が行われました。

私はグルメゾーンでの食べに走りました!

まずは、B-1グランプリ2008で金賞に輝いた『厚木シロコロホルモン』

s-IMG_6045

冷えても臭味は少なく、軟らかかったのですが、できれば熱々を食べられるように工夫して欲しかったです。

次いで『まさカリー黄金ポット』に『近江牛ステーキ』

s-IMG_6052

『まさカリー黄金ポット』は、神奈川県南足柄市のカレーシチューパン。
足柄は、金太郎のふるさとなので、金太郎に因んだネーミングと食材を活かして作られていました。
美味しかったので、ファンになりました~♪

そして近江牛のステーキ。
滋賀県近江八幡市は富士宮市とは夫婦都市なんですよね。
そのご縁での出店のようです。

s-IMG_6061

「普段は1,000円じゃ食べられないよ~」の小父様の呼びかけに吸い寄せられてしまいました(笑)
軟らかくて、とてもジューシーなお肉は、炊き立ての白米といっしょにもっと食べたかったです!

会場内の仮設休憩所でB級グルメを楽しんでいると、ひよこのコスチュームを着た男性が近づいてきました。
お盆の上には試食用の料理、「甲府鳥もつ煮」のスタッフの方でした。

「初出店なのですが、美味しいので是非食べてみてください!」とPRして歩き回っていました。
お疲れ様です!

s-IMG_6062

甘辛ダレの鳥もつの照り煮は、とても美味しく、これ以上はもう買わないと決めていたにもかかわらずつい買ってしまいました(汗)

s-IMG_6032

特設ステージでは、お囃子の演奏が披露されていました。
いくつになっても心躍るあの音色はイイですね。

s-IMG_6034

私が行った24日(土)の午後2時半頃からは雨がパラパラと降り始め、生憎のお天気で客足はまばらでした。
あまりの活気のなさに少々心配もしてしまいましたが、今日はどうだったのでしょう・・・。

食べることばかりご紹介してしまいましたが、3事業目として『ギャラリーアート in Fujinomiya』があります。

これは市内の各施設やギャラリーで美術・芸術作家さんの作品展示やワークショップが開催されるというものです。

ご近所の『麓(ふもと)山の家』でも作品が展示されているとのこと。
芸術的な才能はゼロですが、せっかくの機会ですので、アートに触れてみようと思っています。

どんな作品にあえるのか楽しみです!

そして4事業目ですが、『富士の恵みの音楽祭』です。
オーケストラによる演奏会と市内外の合唱団による合唱、特別ゲストによるトークショーが開催さます。
こちらは事前申込が必要で整理券が必要ですので、今回は無理そうです。

無事に会期終了日を迎えられますように。
一市民として成功を祈っています!

来年は岡山県で開催されるようです。
岡山県では、どんなお祭りになるのでしょうね。

以下、文化庁公式サイトより引用 —— 国民文化祭は、全国各地で国民一般の行っている各種の文化活動を全国的規模で発表し、競演し、交流する場を提供することにより、国民の文化活動への参加の機運を高め、新しい芸術文化の創造を促すことを狙いとした祭典です。
国民文化祭の事業には、文化庁、開催都道府県、開催市町村及び文化団体等の共催による主催事業と、国民文化祭の趣旨に賛同した地方公共団体等が実施する協賛事業があります。 —— 引用終わり

Links

Recently Written

Categories

Archives

Tags

Meta