青い花と雫たち

7月 15th, 2009

昨日関東・甲信地方の梅雨明け宣言がされましたが、ココは静岡県。
静岡県は東海地方の所属でした。

でも、ココは山梨県との県境。
大差はそれほどないかも知れないのですが、10時を過ぎた辺りから西の山から富士山の方向に雲がモクモクと広がって来ました。

その後は、雲の隙間から太陽が出たり入ったり。
何やらとても忙しそう。
昼前には一面の曇り空になってしまいました。
やっぱり、東海地方では、まだ梅雨明けのスッキリした空は期待できそうにないようです。

そんな中、民家の庭先では、梅雨明けしてしまうことを惜しむかのように紫陽花の花が咲いていました。

s-KC3N0034

青い花をつけた紫陽花の株には、白色のままの小さな蕾もたくさん付いていて綺麗に色づくのはもう少し先になりそうです。

そんな紫陽花を見ていたら、梅雨明け宣言はもう少し我慢しても良いかな?そんな気持ちになりました。
紫陽花には雨がお似合いですもの~♪♪

そして道端にも小さな青い花が咲いていました。

s-KC3N0035 

雫と露草です。
紫陽花も露草も本来の色とは異なり、青の色がぼやけてしまっていますが、実際はもっと鮮やかでとても綺麗だったのですよ!

雫の話でもう1つ。
こちらは、葉に雫を蓄えた南アフリカ原産の「アイスプラント」という植物を野菜化した商品です。

s-KC3N0037

なるさわ道の駅で1パック210円(5房入り)でGETしました。

私がこの植物の存在を知ったのは、2007年4月4日の日経流通新聞だったのですが、この当時は佐賀大学で国内栽培化に成功し、アフリカのスワヒリ語の”結晶”や”氷”を意味する『バラフ』という名称で商品化され、佐賀県内の農家が出荷しはじめた新野菜だったので、探しても近所のスーパーなどで見かけることはありませんでした。

最近ではその栽培が比較的容易にできるということで、あちらこちらで栽培されるようになり、流通するようになったみたいです。

ネットで調べてみたところ、家庭菜園でも栽培できるようで種や株が販売されるようになっていました。

このアイスプラントは、野菜自体が塩分を吸収する特性をもっていて、野菜は表面に透明な粒状の結晶がついています。

透明でキラキラ光る葉の表面は、凍ったように見えますし、朝露にぬれているかのようにも見え、とても綺麗でした。

s-KC3N0041

私はサラダに入れて早速いただきました。
見た目ほど主張し過ぎない、シャキシャキした食感とほんのり塩味♪

体にも良い成分をたくさん含んでいるらしいので、これから色々なシーンで活躍しそうです!!

春の香り

3月 11th, 2009

ここ最近みなさんの話題になっている”春の到来”。
みなさんが掲載されている春の香り漂う写真や記事を見ては、誠に勝手ながら、私もウキウキ気分にさせていただいております♪
ありがとうございます!!

やっぱり春は心躍る季節ですよね~♪
(花粉症の方々には申し訳ないので、少しだけ遠慮気味に・・・。)

今日はこちら静岡も晴れていました。
のそのそと外に出てみると、晴れて日差しがあるものの風はまだ冷たく、春まであと一歩といったところでしたが、私もみなさまに”春の到来”をお知らせできそうなモノを探してみました!

s-img_2040.jpg

まずは、片隅に咲いていた三叉(みつまた「三椏」とも書く)の花。
春を告げる花として知られていますが、今年は少しだけ開花が早いような気がします。
やっぱり暖冬だったのかな?なんて思いました。

s-img_2490.jpg

昨年、実家の庭では、三叉と並んで赤花三叉(あかばなみつまた)が咲いていました。
これは園芸種なのだそうですね。
写真は2008年4月7日のものですが、標高差を考えるとやっぱり今日出会った三叉さんは、開花が早まっているように思えます。

s-img_2052.jpg

そして、今年も春を告げるオオイヌノフグリ!
こちらは、春がやってくるずっと前から咲いてくれています。
寒さに耐えて花開く姿がなんとも健気ですよね。
道端のちょっとしたスペースに咲いているコバルトブルーの可憐なお花です。

s-img_2043.jpg

そして梅です。
桃色の花に誘われて近づいてみると、梅の香りがふわっとしてとても幸せな気分になりました。
今でもまだ花開いているものは少なく、蕾をたくさんつけていました。
これからしばらく愛らしい姿とこの良い香りを楽しめそうです。
梅も色々な種類があり、花色もさまざまですが、みなさんはどんな梅がお好きですか?
桃色も可愛いですが、私は白い花をつけるものが好きです。

s-img_2056.jpg

そして最後は、花韮(はなにら)です。
ここ数年見続けている星型の花は、よくよく調べてみると甘い芳香を持った花らしいのです。
未体験なので、要チェックにしました(笑)

以上、本日は静岡から春の香りをお届けしました~♪
この時期になると桃や桜の開花も待ち遠しいです。

ヤブカンゾウ(藪萱草)の花

7月 15th, 2008

太陽が顔を出したと思ったら、急に雲がモクモクモク、一面灰色の世界に・・・。
そして、今日もまた雷様がやって来て、一時的に土砂降りになりました。
相変わらず不安定な空模様の朝霧高原です。

そんな朝霧高原の一角にある私の仕事場は、道から少し入った場所にあります。
机は窓に面していて表を見ることができます。

この時季、私の机からは、鮮やかなオレンジ色の花々が見える特等席に変わりますっ!
机に座るとき、PCの作業に疲れたとき、おサボりモードに入ったとき、コーヒーブレイクの時、1日に何度も見てしまうオレンジ色の花。
最近一番のお気に入りになっています。

dailily01.jpg

オレンジ色の花の正体は、ヤブカンゾウ(藪萱草)という花でした。
ユリに似た、八重咲きの花です。

この花の別名は、ワスレグサ(忘れ草)というそうです。
「この花を見ていると憂いを忘れさせてくれる」という中国の故事に由来するものだそうです。
また、この花を調べてみると、花は朝開いて夕方にしぼむ、1日花ということでした。
美しいものの命は儚いのですね。

dailily02.jpg

見るたび、私に元気を与えてくれるオレンジ色の花。
いつも同じ花を見ているのかと思っていたけれど、毎日見ていたオレンジ色の花のこと、やっと知ることができました。

緑の土手に次から次へと咲く美しいオレンジ色の花。
明日は、また新たな出会いがありそうです♪

山を歩く

5月 9th, 2008

今日は、昨日までの天気が嘘のような曇天が広がっている朝霧高原。
午後からは傘マークが・・・。
しばらくは、五月晴れともさようなら?でしょうか?

スッキリしないお天気の今日は、晴れの連休中に撮影したお花たちをご紹介いたします。
野山が花と新緑に包まれるこの季節は、ついいつも以上にお散歩の
距離を伸ばしてしまいます♪

実は、先日ご紹介したキスミレ(黄色いすみれ)を求めて、この連休中に幾度となく朝霧高原の山に分け入ったのですが、残念ながら一輪も見つけることが出来ませんでした・・・。
この写真は、キスミレを探し、彷徨いながら撮ったものです。

anemone-flaccida.jpg
二輪草(ニリンソウ)

maple-leaf.jpg
椛(モミジ)

unknown.jpg
これ何の花でしょう?!

white-clover.jpg
白詰草(シロツメクサ)

viburnum-plicatum-var-plic.jpg
義母の花畑から大手毬(オオデマリ)

どの花も優しい感じがします。
こうやって見ると、なぜかホワイト系のお花ばかりですね(汗)。
ちょっぴりつまらないかも・・・次回はカラフルなお花をお披露目できるように頑張ります!!

最後にお知らせです!

いつも”雑貨屋さんのさえずり”にご訪問いただき、温かいコメントを残してくださり、本当にありがとうございます。
明日から管理人のpochiの帰省により、しばらくの間、ブログをお休みさせていただきます。
お休みの間は、いただいたコメントのお返事と皆様のブログへ訪問が出来ません・・・。
こちらに戻りましたら、また再開し、皆様の所へお邪魔させていただきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪♪

自分の好きな花探し

4月 24th, 2008

今日の朝霧高原は、朝から冷たい雨が降り続いています。
この時間になっても一向に降り止む気配がなさそうです。

こんな日は、溜めてしまった写真の整理をと思ってPCを立ち上げてみたものの、全く捗りませんでした。
整理するはずの写真をクリックして見ては、「この時は・・・」という風に思い返してしまう私。
やっぱり撮った写真は、このまま残しておいた方が良さそうです。

写真を見返していたら、まだまだお見せできずにいた春の花の写真がたくさんありました。
今日は、その中にあった花の写真などをご紹介させていただくことにしました。
珍しい花ではないのですが、自分の好きな花たちと、実家の庭に出ると、いつもどこからともなく遊びにやってくる雉鳩のポッポです♪

enkianthus-perulatus.jpg
どうだんつつじ(満天星躑躅)
rape.jpg
はのはな(菜の花)
camellia01.jpg
つばき(椿)
dandelion.jpg
たんぽぽ(蒲公英)
sprouting02.jpg
何の木の芽でしょうか?可愛くて撮影♪
camellia02.jpg
つばき(椿)
dove.jpg
雉鳩のポッポ

Links

Recently Written

Categories

Archives

Tags

Meta