自家製いくらの醤油漬け!

9月 27th, 2011

肌寒いな・・・と思っていたら、富士山の初冠雪の知らせが届きましたね。

昨日も雨が降ったり止んだりの寒い1日でした。
富士山頂では雪になっていたみたいです。

IMG_9056

今では肉眼でもしっかり冠を見ることができるようになりました。
写真は、今日のお昼前の富士山です。

旬の食材秋鮭の生筋子使い、いくらの醤油漬けを作りました。

今しか味わえない秋の味覚。
私はいくら丼にしていただきました!

IMG_8987

初挑戦にしては、とても美味しく作れたと思います。
みんなも美味しいと言ってくれたので、作った甲斐がありました。

いくら美味しくても連続して作ってしまうと飽きられてしまいそうなので、来年の秋まで一年間おあずけです。

◆◆いくらの醤油漬け◆◆

用意するもの:生筋子、冷水、塩、醤油、日本酒

1.冷水に2つまみの塩を入れ、生筋子を入れ、薄皮を丁寧にはがす。
(冷水は、ペットボトルに水道水を入れ、冷蔵庫で冷やしておきました。)

2.薄皮と膜がなくなるまで1の作業を2~3回程時間をかけずに繰り返す。
(作業を続けるうちにいくらの粒が白っぽくなってくるが、4の作業で透明度が戻ってくるので心配しないでOKです。)

3.皮や汚れを流水で洗い流す。
(皮や膜などが残っていると生臭くなってしまうため、きれいに取り除く。)

4.ザルにあけ、水気をきる。

5.蓋のある容器にいくらを移す。

6.醤油と日本酒で漬け汁を作り、いくらが浸る程度の量を容器に注ぐ。
(醤油は、出汁醤油でも可。日本酒は、飲んで美味しいお酒を使う。割合は、基本6:4程度ですが、お好みで比率を変えてください。みりんを少し入れるとまろやかになります。)

7.5時間程度でできあがりますが、一晩おくと美味しさUPします。

私にも作れた簡単レシピです。
是非作ってみてください!

超簡単ナンレシピ

7月 27th, 2011

ナンです!

今日は、某大手スーパーの特売日でナンを買ってきました。
重なっているけど、プレーンのナンを2枚買いました。

ナンは、レトルトのカレーと一緒に食べるのが常。
私としては、これを買えば手抜きができるので、とても重宝しています。

ふと考えてみると、かなりの頻度でナンを買っているけど、一度も作ろうと思ったことがない・・・無精者です。

手作り(料理系に限る)するのは好きな方だけど、お菓子やケーキはあるのにパン類は作ったことがないかも・・・シンプルな食べ物だから、きっとそんなに難しくはないのにね。

家で作る手作りパンは、私たち姉弟が子供の頃に母が作ってくれたきり。
遥か昔の話。それでも焼きたての良い香りと共に記憶に鮮明に残っている手作りのロールパンは、相当美味しかった。

“ナン レシピ”で探してみると、あるある。色んなナンレシピ。
“簡単ナンレシピ”と入力すれば、出てくる出てくる。お手軽レシピ。

■簡単ナンレシピ(4人前)■
用意するもの——
薄力粉:400g、ベーキングパウダー:小さじ3、砂糖:大さじ2と1/2、塩:小さじ1/2、牛乳:1/2カップ、水:1/2カップ、酢:小さじ2、オリーブオイル:小さじ2

作り方——
(1) 薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩を混ぜる。
(2) 牛乳、水、酢、オリーブオイルを加えてさらに混ぜ、手でこねてまとめる。(硬くてまとまらないようなら、さらに水を少量足す。)
(3) 粉っぽさがなくなったら4つに分け、形を整え、麺棒などで薄く(5mm程度の厚さに)のばし、表面にオリーブオイル(分量外)を塗る。
(4) フライパンを熱し、弱火にし、オリーブオイルをぬった面を下にして蓋をして焼く。
(5) 焼き色がついて膨らんだら、もう一方の面にオリーブオイル(分量外)をぬって裏返し、蓋をしないで焼く。

と、これだけで出来るみたいです。
やっぱり見た目もお味もシンプルなだけあって、すごく簡単に作れそう!

このレシピは、薄力粉使用で、発酵がないから時間短縮できるようなのですが、強力粉を使った発酵ありの生地と比べるとモチモチ感が劣るかも知れません。

でも、まずは超簡単レシピで試してみて、次のステップに進もうと思います。
さて、スーパーのベーカリー部に負けないように美味しく作れるかな?

ガリガリ君梨味が消える?

7月 22nd, 2011

去年食べて美味しいと感じたガリガリ君の梨味。
今年も食べました!

去年は、1度しか食べられなくて悔しい思いをしたから、今年は買い食いの他にも数本買って、冷凍庫にストックすることにしました。
今年は、猛暑と節電でアイスの需要が多くなると予測されているからこの対策は重要。

すると、ネット上でガリガリ君の梨味が生産中止の噂が流れて来ました。
まじですか?!

ガリガリ君梨味の発売日が6月28日なのに、もう生産中止?
梨味が1カ月程で生産中止になって、チョコチョコチョコチップ味が発売?

え~、ショック!!
ソーダ味よりも梨味の方が好きなのに。

この噂が流れて、買占めてた!って人もいるみたいだけど、自慢げにお話したばかりの我家のストックは5本。たった5本です。
セレブじゃないから、地味に楽しむことにします。

でも、この噂は本当なのですか?

ガリガリ君梨味以外にも去年はアイスが品薄だったように思います。
今年もコンビニのアイスコーナーは、ガラガラになるかも。

暑い日には、クリーム系よりもカキ氷系のアイスで喉を潤したくなるのは誰も同じだから、メーカーさんには製造と出荷量を増やして欲しいな~と思ってしまいます。

~アタリが出たらもう1本!?~ ガリガリ君アイスバランスゲーム
メガハウス (2011-03-26)
売り上げランキング: 2007

話は変わって、台風が通過してから涼しい日が続いています。
涼しいというよりも寒い感じ。
夏掛けだと風邪をひきそうだったので、厚手の布団をひっぱり出して寝ました。

お蔭様でここ2日は、ゆっくり眠ることができて幸せです。
今日も夕方になって西から雲が広がってきているので、今夜も熟睡できそうです。

という訳で、我家のアイスの在庫は、ここしばらく変動なしです。

フレッシュバジルの保存

7月 18th, 2011

IMG_8702 

畑でバジルがこんな元気いっぱいに育ちました。
やわらかくて美味しそう!

せっかく元気に育ってくれたのだから、私もせっせとバジルを使う料理作りに励んでみているけど、彼らの成長の方が早くて・・・困ってしまいます。

今までバジルは、スーパーで必要な時にパック買い派でした。
それでも余らせてしまうことが多くて、冷凍保存をしてきたけれど香りが飛んじゃうんですよね。

洗って冷凍以外の保存方法が良いなと思い、バジルを美味しく保存する方法を調べてみました。

すると、まずは乾燥させるという方法がありました。
バジルを乾燥させて保存——これも冷凍と同じようにポピュラーな保存方法だけど、色も香りも飛んでしまいがちらしいので、今回はパスしました。

次は、バジルをペースト状にて保存するという方法がありました。
ジェノベーゼソースにして保存——ん~、色々な用途で使える便利ソースだけど、ミキサーを使うし、他に材料が必要になってくるから今回は見送ることにしました。

そして、最後は塩漬けにするという方法がありました。
塩漬けにして冷蔵保存——こんな保存方法があったんですね。初めて知りました。この保存方法だど香りも風味も損なわないって書いてある。ちょうど塩のストックもあるし、これに挑戦してみることにしました。

バジルの保存(塩漬け)

用意するものは、バジル、天然塩、保存用の容器、キッチンペーパーだけです。
作り方は、下記のとおりです。

■摘み取ったバジルを水で洗い、水気が残らないようにキッチンペーパーなどで丁寧にふき取る。
■容器に天然塩を敷き、バジル、塩、バジルの順に交互に詰め、表面を塩で覆うようにして、冷蔵庫で保存する。
■カビの発生を防ぐため、塩漬けバジルを使う際には必ず乾いた箸などで取り出し、常に表面を塩で覆うように保存する。

このバジルは、塩漬けにしてから3日ほどで使えるようです。
塩分が気になる場合は、洗ってから使うようですが、調味料に塩を使うことって多いので、気にならないかな?と思ったりもしています。

そして、この方法が良いなと思ったのは、保存容器の中にバジルの葉がなくなっても、塩にバジルの香りが残っていて、料理に活用できるらしいのです。

IMG_8716

実際に作ってみたのですが、とっても簡単でした。
これで自家製の美味しいバジルが1年中食べられるなら、最高ですよね。
味はどんな風なのか、試食が楽しみです。

みなさんも是非チャレンジしてみてください!

土用の丑の日の鰻

7月 13th, 2011

今年も趣向を凝らしたディスプレイで購買意欲をかき立てています。
買い物先のスーパーの一角で盛り上がりつつある土用の丑の日。

日本では、土用の丑の日に、暑い時期を乗り切るために栄養豊富な鰻を食べる習慣がある。
その習慣の由来には諸説あるけれど、どれも蘭学者の平賀源内の発案したものが有力だと記されていますね。

毎年この時期に合わせて食べている訳ではないけど、夏バテを意識すると今年は必須かな?と。
でも、バレンタインデーのチョコレート同様、どうも踊らされている気がして嫌なんですよね。
どうしよう。

今日も地方新聞の広告欄に鰻を扱う店がたくさん宣伝を出していました。
スーパーで並ぶパックよりも昔ながらのお店で買った方が気分出るだろうな。
市内のお店を開拓してみるかな。

時期は少しずれるけど、帰省のお土産にも良いかも。
鰻で有名なのは県西部だけど、考えておこう。

静岡県産 浜名湖のうなぎ長蒲焼(4枚入り/化粧箱入り)
ロイヤルガストロ
売り上げランキング: 3795

Links

Recently Written

Categories

Archives

Tags

Meta