桑の実酒と梅ジャム

7月 2nd, 2011

桑の実酒と梅ジャム

久々の更新。
写真もかなりブレブレだけど気にしない。

初夏の楽しみのひとつ、果実酒とジャムを作りました。
指先を怪しげに変色させ山で採ってきた桑の実で果実酒を。
車を飛ばし野菜センターで買ってきた南紅梅でジャムを。

果実酒は完成まで少し時間がかかりますが、瓶の中のホワイトリカーがほんの数時間できれいな葡萄色に染まりました。
できあがりが楽しみだ!

ジャムは、甜菜糖(※)を使っているので黒っぽく仕上がっていて、見た目はあまり美しくないけれど、味には自信ありです。

ヨーグルトに添えれば、ほんのり黄金色に。
口いっぱいに広がる梅のさわやかな酸味と優しい甘さは、じつに1年ぶりの再会。

うわ~っ、美味しい(自画自賛)!
今年は納得のいく仕上がりでした。

毎年飾り気なしで届けていた梅ジャム。
今年はラベルを作り、ドレスアップさせちゃいました。

私用とおつかい用に2パターンのラベルでおしゃれした梅ジャムたち。
冷蔵庫の中で先客に負けずに存在感をアピールしてくれそうです。
でもすぐに完食しちゃうんですけどね。

※ 甜菜糖(てんさいとう)とは

砂糖大根(ビート)を主原料として作られた柔らかな甘みが特徴の砂糖です。
ミネラルやオリゴ糖を多く含み、お腹の中のビフィズス菌を増やしてくれる体に優しい甘味料です。
普段使いにはブラウンカラーの甜菜糖で問題ないのですが、お料理やお菓子の仕上がりの色が気になるという場合には甜菜グラニュー糖(ホワイト)があります。
使い分けてみてはいかがでしょうか。

食欲の秋!

10月 23rd, 2009

s-R0011223

食欲の秋!
ですが、全く秋っぽくないチョイスに・・・。
好きなものだけを選んだ結果ですから、仕方ないですね。

街のケーキ屋さんではムース系のケーキの割合が多くないですか?
ふゎふゎしたムースも好きだけど、たまにはどっしりしたモノが食べたくなります。

写真は、静岡に本店のあるキルフェボン(Qu’il fait bon)さんのタルト&ケーキでした♪

いつもと違うドレッシング

7月 29th, 2009

久々にサンクゼールでお買い物~♪
この日は、のり味のサラダソースとたまねぎ味ドレッシングの2種類をGETしました。

s-IMG_4117

サラダソース!?
ドレッシングとの使い分けが分からなかったので、普通にサラダにかけていただきました。

s-IMG_4123

いつものドレッシングと比べると、どちらもサラサラで野菜を伝ってサーッとお皿に流れ落ちてしまいました。

ん~、これだと何だかもったいない気が・・・どうやらこちらのソースは、サラダボウルとかで和えて使うようにした方が良さそうです。

サンクゼールのお店に行くとつい買い物をしてしまいますが、こちらのドレッシングはさっぱりし過ぎている感じがしちゃって・・・どうも食べた気がしない!

野菜をモリモリ食べたい私は、いつものキューピーテイスティorピエトロに戻る予定です。
本当は手作りすれば良いのだけれどねぇ(汗)

ヒナノビールで乾杯♪

7月 20th, 2009

s-KC3N0013 

みなさんは、どんな3連休を過ごされましたか?

私はいつもと変わらずの3日間でしたが、ヒナノビールで乾杯♪
缶で直飲みだけど、気分はタヒチのリゾート気分です(笑)

タヒチの現地語で「可愛い女の子」を意味するヒナノ。
ヒナノビールの味は、軽くて爽やか、とっても飲みやすいリゾートビールです。

ラベルが可愛いし、色々なグッズも出されていてお土産とかには人気があります。
現地で飲めば雰囲気があるけど、日本ではどうなの?って感じですが、スーパーで売り出しをしていたので、つい買っちゃいました。

一時期世界のビールを買っては飲み、ちょいセレブみたいな生活をしていたのですが、結局最後は日本のビールに落ち着くんですよね。

海の家とかで格好つけてコロナビールとか飲んじゃうこともあるけれど、やっぱりキリンやアサヒをジョッキで行くのがイイかも。

実家の方では財政難で海開きを遅らせたり、夏の海の行事を取り止めると書いてあったけれど、海の家への影響はどんな感じなのでしょうか?
離れていてもやっぱり気になります。

牛乳スープの『みるくラーメン』

7月 19th, 2009

富士宮みるく学会認定の『みるくラーメン』を食べに行ってきました。
私が食べに行ったのは、富士宮市東町にある中華料理ふくじんです。

ふくじんさんの『みるくラーメン』は認定2号店だそうで、今は認定4号店まであるそうです。
じゃ~ん!これがふくじんの『みるくルラーメン』です。

s-IMG_4026

ラーメンの名前は、ミラクルとかけているのでしょうか。
ネイティブ富士宮の方は、相当駄洒落がお好きなようです(笑)

お店の中に入り、早速その『みるくルラーメン』をオーダーしました。
するとお店の方から質問が・・・。

店主さん「お客さんはどちらからですか?」
私「市内です」
店主さん「ニコッと笑って、やっぱりね」
私「どうしてですか?」

話を聞いてみると『みるくラーメン』は、売り出したばかり。
まだそれほどメジャーになっていないようで、市外からいらっしゃるお客さんは少ないとのこと。

それには、普通に納得しちゃいました。
初めて来たなら、やっぱり有名になったやきそばを食べたいもんね!
そんなやり取りをしているうちにラーメンが出来上がりました。

s-IMG_4034

牛乳スープの『みるくラーメン』。
彩りが綺麗で、美味しそうでしょ!?

多少の乳臭さは覚悟してオーダーしたのですが、私の予想は嬉しいことに見事に外れてしまいました。
そう、加熱しているのにもかかわらず、不思議とあの牛乳特有の臭いがありませんでした。

麺は、縮れのやや少ない中細麺。
スープは、牛乳と秘伝の出汁に味噌を入れた、コクがあるのに、さっぱりとした後味が魅力のスープ。

まるでスープスパのような雰囲気の『みるくラーメン』は、どちらかと言うと女性ウケしそうなお味だと思いました。

トッピングには、サッと茹でたもやし、生の水菜、スイートコーン、人参、そして鶏肉ととってもヘルシーな印象を受けました。
コクのある牛乳スープに絡めていただくので、鶏肉以外のトッピングには味付けはしていなかったと思われます。

上に乗っていた鶏肉がまた不思議な食感でした。
何の肉か分からなかったので、聞いてみると鶏のムネ肉という答えが返ってきたのですが、何やら少し手を加えているとのことでした。
あの食感、一体どんな手を加えているの?
気になるなぁ。

私も食べることが好きなので、色々と試す方なのですが、これは普通に美味しいと言える味でした。
強いて言えば、もっとスープを熱々にしていただけると個人的には嬉しかったりします。

みなさん、やきそばもイイけど『みるくラーメン』もよろしくです!
そんな『みるくラーメン』プロジェクトもやきそばのように大きく羽ばたいて欲しいなぁ~と思うのでした。

中華料理ふくじん
住所:静岡県富士宮市東町14-3
電話番号:0544-27-7162
営業時間:11:00~14:00、16:30~21:00
定休日:月曜日

Links

Recently Written

Categories

Archives

Tags

Meta