今日の富士山

7月 12th, 2008

fujisan.jpg

2008年7月12日(土)の朝霧高原からの富士山です。
今日は、晴天に恵まれました。

「富士山、お久しぶりでございます。」

ここ最近は、梅雨空が続いていましたから、こんな風に青空をバックに富士山の全景を見ることができたのも、久しぶりなんですよっ!!

今日は、絶好の行楽日和となりました。
河原で水遊びを楽しむ家族連れ、仲間と緑のバイパスを走り抜けるツーリング、フレッシュミルクで作ったソフトクリームを照れながら交換し合うカップルたち、採れたて新鮮野菜を買い求めるご夫婦。
みなそれぞれ良い笑顔でした。

「ここ、朝霧高原を満喫していただけましたでしょうか?
またのお越しを心よりお待ち申し上げております。」

みんな、高原にやって来た短い夏を思いきり楽しんでいました。
恵みの雨もこの時季になると・・・。
梅雨明けがとても待ち遠しいですね。

表では、蜩が鳴いています。
日が落ちると昼間の夏日が幻だったのではないかと思えるほど、涼しい風が吹き始めました。
明日はどんな天気になるのかな?

ハワイ周遊の旅(完結編)

7月 10th, 2008

ハワイ周遊の旅の最終日のお天気です。
帰国日も晴れていました。
沖にヨットが浮かんでいて、とても気持ち良さそ~♪

hawaii-030.jpg

窓から入ってくる光で目を覚まし、荷物出しをすませ、朝食会場に向かいました。
窓側の席を用意してもらうと、そこから行き交う船やパラセーリングをしているのが見えます。
ここから見るであろう最後の景色とフルーツたっぷりの朝の食事を満喫し、お替りのコーヒーをもらい、しばらくして席を立ちました。

出発までまだ少し時間があります。
ワイキキまで行って戻ってくるには時間が足りないし、さて、何をしようか?
するとホテルの前にあるヨットハーバーの奥に向かってジョギングで走り去る人を見かけました。
私たちも入れるのかな?
取りあえず、行かれるところまで行ってみようということになりました。

お隣のホテルの駐車場を横切ります。
(ここを通った時に嗅いだ排気ガスの臭いがもの凄いのなんの。)
しばらくすると道はだんだんと細くなり、ヨットハーバーに入る自動車専用の道路と遊歩道に分かれていました。
私たちは海に向かって伸びた遊歩道を歩いて行きます。

すると目の前にラグーンが!!
ハワイのパンフレットで良く見かける光景です。
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの”デューク・カハナモク・ラグーン”です。

hawaii-032.jpg

2007年の12月下旬に改修工事を終えた、海水プール。
ここは、最先端の水循環装置で1日約5回海水を入れ替えるという、オアフ初の海水プールだそうです。
”デューク・カハナモク・ラグーン”は、ヒルトン宿泊者以外の利用もOKだそうです。

そんなラグーンとダイヤモンドヘッドと一緒に記念撮影をしようとカメラをいじっていると、遠くから「写真撮りましょうか?。」と声がしました。
見ると少し離れた場所にサングラスに帽子を被った男性二人。
散歩の途中のようでした。

hawaii-031.jpg

私「お願いします。ここを押すだけです。」
男性「この位置でいい?はい、チーズ!」
カメラからピッ、ピッ、ピッと軽快な電子音が聞こえます。
男性「何だ?何が起こったんだ?」
かなり慌てています。
そういえば、さっき、リモコンで撮ろうとしてモード設定変えちゃったんだよね・・・私。
私「ごめんなさい、設定間違えちゃった・・・。」
男性「それじゃ、もう一度ね。」
男性は、一緒に散歩していた人の方に目をやり、おどけたポーズをとっていました。
ごめんなさいね。

気を取り直して?もう一度撮影してもらいました。
男性「ちゃんと撮れてる?」
カメラを受け取り、書き込まれたデータを見せると、
男性「今度は大丈夫だね、良かった!」と言ってすぐに散歩を再開しました。
「どうもありがとう!」と言った私たちは、多分この日最高の笑顔だったと思います。

あの時タイマー撮影された写真は、こんな素敵な思い出になりました。
本当にありがとう!

hawaii-033.jpg

この場所で数枚写真を撮って、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ脇の道を通ってホテルまで歩いて帰り ました。
そろそろ、ホテルを出発する時間です。

ホテルから空港までは、直ぐでした。
それなのに荷物を預けるのと入国審査にはかなりの時間を要しました。
ハワイ時間が流れてる?
いいえ、そうでもないようです。
やはりテロの影響で厳重なチェックを強いられていましたし、なんと言っても観光客の数が半端じゃないのです。
「これじゃ、やってられないよ~」ってハワイの空港で働いている人の気持ちが、少し分かるような気がしました・・・。
でも、そんなに勢い良く荷物を投げないでね・・・お兄さん。。。

hawaii-037.jpg

やっとのことでロビーに入り、搭乗開始のアナウンスがされるまで自由時間です。
お土産を買うのはここが最後(飛行機の中でも少し買えるけれど)の場所だけど、もう欲しいものはなさそうです。
それでも一通り見ないと気がすまないのは、一応女性だからですかね?
ここで買ったのは、アイスクリームとジュースだけでした。
普通のシングルコーンのアイスクリーム$5って、今思うと高額だったかも・・・。

そうして飛行に乗って、無事に成田に到着しました。
帰りはあっという間ですね。

普通電車にガタゴト揺られて、実家近くの駅に到着です。
そして家に電話を入れ、お寿司屋さんに・・・。
旅行から帰ると必ずと言っていいほど、お寿司屋さんに寄ります。
どうしても食べたくなっちゃうんですよねぇ~。
酢飯に海産物、お吸い物♪♪
みなさんは、何が食べたくなるのでしょう?

これで私たちのハワイ周遊の旅は終わりです。
見慣れた風景、どこでも通じる日本語、美味しい食事、長期不在していた私たちを苦笑いして出迎えてくれる家族。
やっぱり日本は最高だわぁ~!!
それを実感するために海外に行っている?
確かにそれもあるかも知れないけれど、それだけではないですからね。

因みに私たちのスーツケースも投げ飛ばされていたようで、2箇所ほど破損(亀裂が入ってました)していました。
空港で修理の手続きをしたので、あとは宅配便で修理会社に依頼をするたけです。

実家の庭では、梅雨を待つ紫陽花が小さな蕾をつけていました。
雨上がりはこんな風に緑がとっても美しいです。

hawaii-034.jpg

芍薬は雨に降られると頭が重そうで可愛そう。
でも雫が花の美しさを更に際立たせていました。

hawaii-0351.jpg

私の好きなカラーの花も咲いていました。

hawaii-036.jpg

私たちの帰りをきっと待っていたであろう愛猫ちゃん。
彼女は、お留守番をしている間中ずっと拗ねていたようです。
名前を呼んでも、こんなにブスーっとしていました(嘘)。
(ブログデビューなのに、わざわざブス顔を選んでUPしてごめんね。)

hawaii-038.jpg

hawaii-039.jpg

Mahalo(Thank You) for reading my diary.

ハワイ周遊の旅(オアフ島後編)

7月 7th, 2008

ハワイ周遊の旅、5日目の朝は快晴です。
この陽射しだと、今日は今まで以上に日焼けには用心しないといけなさそうな雰囲気です。

hawaii-010.jpg

ゆっくりスタートの朝、そのはずでしたが、設定したモーニングコールよりも先に目覚めてしまいました。
日本では、目が覚めてももう一度寝ようと試みることが多い私ですが、旅行先では全く別人のように動きが俊敏です。

hawaii-011.jpg

8時にホテルのレストランで朝食を摂り終えると、部屋に戻って、日焼け止めを塗り、向こうの公園まで散歩に出掛けることにしました。
ホテルの窓の右側に見える公園は”アラモアナ・ビーチ・パーク”です。
ここは、ワイキキの中心部から離れていることもあって、人が少なく、静かな公園です。
公園内では、ジョギングしている人、木陰の下にマットを敷いて寛いでいる人、何かの設営で汗を流している人、海水浴を楽しんでいる人、みな思い思いの時間を楽しんでいました。

hawaii-0241.jpg

ここからは、ワイキキ・ビーチから見るよりもちょっぴり小さくなったダイヤモンドヘッドを見渡すことができます。
お気に入りの場所としている人も多いビュースポットです。
今日もダイヤモンドヘッドは、霞がかっています。
「前に見たときは山肌が青々としていて綺麗だったよなぁ」・・・今回のハワイ旅行では、ご覧の有様です。
これだと喜びも半減しちゃいますね。

hawaii-012.jpg

この霞の原因は、今でも活発な火山活動を続けているハワイ島のキラウエア火山から発生している二酸化硫黄によるもので、ハワイ州全体で被害が出ているそうなのですが、貿易風が弱まることによって、ここホノルルまでやってくるのだそうです。
この霧によって、喉や鼻の組織など人体に悪影響を及ぼすことがあることも報告されているようです。
長期滞在でなければ問題ないそうなのですが、現地の方は対策を講じるのに大変なのではないかな?と思いました。

ここからは宿泊しているホテルが見えます。
記念に1枚写真を撮ってみました。

hawaii-016.jpg

ホテルまでゆっくり歩いて30分、この後はランチクルーズの予定が入っています。
一行は、クルーズ船が停泊している”アロハタワー・マーケットプレイス”までバスに揺られます。

hawaii-014.jpg

このランチクルーズは、オアフ島の美しい海岸線を航行し、ダイヤモンドヘッド を越えて戻ってくるという約2時間半の船の旅です。

hawaii-017.jpg

船内では、フラやウクレレレッスン、レイメイキングが受けられ、ランチを挟んで歌やダンスのショータイムがあり、食事を摂りながらハワイの文化と美しい景色を堪能することができます。
往路では魚の餌付けとかいって海にパンを撒きます。
するとボラ?がうじゃうじゃ寄ってきました。
波は立っているけれど、海が綺麗なので魚がバッチリ見えます。

hawaii-015.jpg

その後、船内に戻って私はレイメイキングに挑戦しました。
レイメイキングと言っても、たこ糸のようなやや太い糸に蘭のお花を通して結わいて完成するとても簡単なものです。
レイをおでこの位置で止まる大きさにして冠のような髪飾りのようなものを作りました。
こちらのクルーズは、サンセットやディナーのクルーズも用意されているので、ロマンチックな時間を過ごしたいカップルには夕方の部以降がオススメです!
(写真は太陽光の下で撮影したものなのですが、海より上は白黒に写ってしまいました。これも二酸化硫黄の仕業?)

hawaii-019.jpg

そして、またまたホテルに戻り、夕食までフリータイムです。
思い残すことがないようにハワイ旅行を満喫しなければ!と若干焦ったりもします。

ここでやっと水着の登場です!
日本だと水着になるのも躊躇しますが、海外だと段々になってしまっているお腹も恥ずかしくないのですよ~♪
私たちは水着に着替え、Tシャツに短パンで海に向かいます。
今まで泊まったホテルにも今日のホテルにもプールはありました。
けれど、やっぱり南の島に来たら海で泳がなくっちゃ!!
ワイキキのビーチは日本人が多いことから、今朝下調べをした”アラモアナ・ビーチ”にLet’s go!!

hawaii-013.jpg

砂浜で着衣を脱ぎ捨て海にドッボーーーン !
「ひゃぁ~、気持ち良い~♪ 」
どこまで足が着くか試したり、顔上げ平泳ぎをしたり、寝そべってプカプカ浮いてみたり、この日は久しぶりに海というものを楽しみました。

公園内に設置してあるシャワー(もちろん冷水です)で、海水と砂を落とし、トイレで着替えます。
嬉しいことにここのトイレには、更衣室がちゃんと備わっていました。
ホテルからビーチに直行できる場所じゃないから、とても有難いです。
久しぶりの海水浴は、甲羅干しと合わせて1時間と短い時間でしたが、ハワイの海、満喫しましたよ。

hawaii-021.jpg

そして、残り時間はショッピングに費やすことにしました。
”アラモアナ・ビーチ”の前には巨大なショッピングモール”アラモアナ・センター”があります。
ここは、260店舗を超えるショップやレストランが集まるハワイ最大のショッピングセンターです。
1日かけても全てを見切れないほどの規模のショッピングモールを短時間で散策するのは無理なので、ガイドマップを見て、行きたいお店をいくつか探します。

私が愛用しているビキニは、以前”アラモアナ・センター”で購入したものなのです。
この間にも水着をいくつか買ったのですが、ここで買ったものが一番のお気に入りです。
旅行の時にしか活躍する場がないので、何気なく10年以上も使っているかも。
でも、今回は水着はチェックの対象外です。

ハワイではどこにでもある超有名なTシャツ屋さん”Crazy Shirts”(クレイジーシャツ)の前を通りがかるとミントブルーのトップスが目に留まった母親、このお店に入ろうと言います。
でも、私はこのお店”Crazy Shirts” のTシャツを着ていました。
以前買ったお店に買った服を着て入ることに少しだけ気がひけたのは”Kliban Cat”のTシャツで、10年以上も前の柄だったからだけではないけれど、ベタで恥ずかしいよっ!!

「いいじゃない」と言いながら了解も得ずに店の奥へと入って行った。
その後を追いしぶしぶ店の中に入ると店員さんが近寄ってきた。
彼も”Kliban Cat”のTシャツを着ている。
店員さん「アロハ~!お店のTシャツ着てくれているんだね、嬉しいよ!!僕もほら同じだよ」って。
私「アロハ!うん、そうだけどもう10年以上も前のだからね・・・」とってもバツが悪い。
店員さん「でも、このデザイン覚えてるよ!懐かしいよ」
私「今日も可愛いTシャツを探しに来たの!ちょっとお店の中を見せてね♪」と都合よく交わすことができたみたい・・・。
店員さん「ちょうど新作が入ったばかりだから、ゆっくり見て行ってね。サイズ探すから」ととても親切にしてくれ、ショートパンツとトップスなどを買ってお店を出ました。

あれこれ家族へのお土産を選んでいるとタイムアップ気味になって来て、自分へのお土産は・・・。
今は会社勤めもしていないし、お洒落をしてお出掛けするような場所も皆無なので、それほど物欲がないのですが、それでも日本未発売の文字には心躍ります。

そろそろ時間です。
喉の渇きを潤すために1階のフードコートでブラックタピオカ入りのマンゴースムージーを買い、”アラモアナ・センター”とさようならをしました。
欲張ってMサイズなんて買っちゃったもんだから、量は多いし、冷たくて頭キンキンです。
しかもこの後直ぐに食事なのに大丈夫か?私たち?

hawaii-0201.jpg

hawaii-022.jpg

今夜の夕飯は、ご無沙汰しておりましたの日本食です。
明日にはもう帰国の途につくのだから、日本食はもっと早い段階で食べたかったなぁ。
旅も終盤にさしかかる頃になるとご一緒している方々との会話も弾んできます。
一期一会で花咲く会話、楽しい素敵な時間です。

名残惜しい夕食の時間が終わると、足先はレストラン近くのショッピングセンターに。
ちょいと買物をしていると、どこからか花火の音が聞こえて来ました。
まだ足りないはずの買物を途中で切り上げ、音のする方へと小走りして行くと夜空を彩る大輪の花!!
ハワイに来て花火まで見られてラッキーだったね♪
綺麗な花火は、今年の初物です。

ホテルまでは数十メートル。
余韻にひたりながら夜道を歩き、ホテルに到着です。

荷物の整理を始めながら、口から出てくるのは明日帰国することを受け入れられないといった内容のことばかり・・・。
「帰りたくないね」とか、「数日前のこの時間には何をしていた」とか、「日本に帰ったら」とかとか。
こんなにいっぱい遊んでもまだまだ遊び足りないのであります。

hawaii-023.jpg

「あぁ~、今夜寝て起きたらもう帰るんだよ!やだ~!!」とベッドの上で悲しい叫び声を上げて、寝入ることにしました。
現実逃避したい私、ここハワイに残っています。

ハワイ周遊の旅つづく

ハワイ周遊の旅(オアフ島前編)

7月 3rd, 2008

ハワイ周遊の旅、4日目はハワイ島コナからスタートです。
今日の旅もお天気に恵まれそうです。

この日は今回のハワイ旅行で一番の早起きの日になります。
モーニングコールは、5時半に設定です。
「ハワイ旅行に来てゆっくりしないでどうするの?」なんて声もちらほら聞こえて来ましたが、この日はオアフ島行きの飛行機を予約してあるので、嫌だけれど仕方がないのですぅ~。

oahu-001.jpg

身支度を整えて、荷物をまとめ、部屋を出ます。
朝食を摂るため、ホテルのレストラン前に集合です。
レストランのオープンは6時ですが、レストラン入口付近では開店後すぐに朝食を摂りたい日本人旅行客がうろうろしていました。
そんな状況を知ってか知らずか、多分普段どおりであろう、決められた順序に基づいて開店準備をする店員さんたち。
意外にスローです。
私たちは、ブティックのショーウィンドウを眺めて暇な時間を過ごしました。

oahu-002.jpg

朝食を流し込み?急いでバスに乗り込むと予想していたよりも早く空港に到着です。
ハワイ島の空港は、広々とした溶岩の大地の上に作られた平屋造りの素朴な雰囲気の空港でした。
ハワイっぽくない?いや、これがハワイっぽいのかな?

oahu-003.jpg

この空港、他の空港と違ってとても簡素な造りで、待合室はどこ?といった感じでした。
屋根付のベンチがほんの少しだけあって、ギフトショップと中庭が配置されていて、中庭(青空)がメインの待合場所になるようです。
「雨が降ったら困るだろうなぁ~」なんて余計な心配をしてしまいました。

中庭の中央には、フラ3人娘の銅像が建っていました。
ここで母が銅像の真似をして記念写真を撮っているとみなさんも同じポーズでパチリ!あちらでパチリ!こちらでパチリ!
ちょっぴり苦笑いの二人・・・恥ずかしくなってその場所を離れました。

oahu-004.jpg

飛行機は、ハワイ島を離陸し、オアフ島に向けて出発です!
オアフ島に到着すると半日市内観光の予定が入っています。

oahu-005.jpg

4島を巡るハワイ旅行最終目的地はオアフ島です。
オアフ島は、ハワイ諸島で3番目に大きい島で、ハワイ州全体の人口の8割がこの島に集中していて、ハワイの経済・政治の中心として発展し続ける島です。
このオアフ島への旅行者は年間500万人を超えると言われています。
豊かな自然と過ごしやすく快適な気候、そしてあらゆる旅行者のニーズに応えることのできるリゾートとして、多くの旅行者から支持されています。
”集いの島”そのニックネーム通り、多くの人が集まる場所でした。

オアフ島での市内半日観光の一番最初の観光スポットは、真珠湾
”Pearl Harbor”です。
真珠湾”Pearl Harbor”は、アメリカ海軍基地があり、真珠湾攻撃があった場所として有名です。
日本時間1941年12月8日(ハワイ現地時間12月7日)に日本軍がこの場所を奇襲攻撃したことから太平洋戦争がはじまったとされている場所です。
以前友人と一緒のハワイ旅行でこのオアフ島に来たときには「歴史を勉強していないから・・・」と観光ルートからわざわざ外していた真珠湾ですが、結局勉強をしないままこの日を迎えてしまいました。。。

ここでは、所持品の持ち込みに厳しい制限がありました。
テロ事件以降は、そのチェックも特に厳しくなったそうで、バッグやポーチ、お財布も少し大き目なものはNG、カメラに関しては、ケースに入れたままの入場はできないということでした。
バッグはバスに置いて、貴重品とカメラ、タオルだけを持って中へと入ります。

oahu-016.jpg

真珠湾ビジターセンター内は、とても混み合っています。
こういう時には団体ツアーの利点を利かせ混み合っている正面入口の横の通用口をスーッと入ります。
設定された短い時間て展示品やスライドショーなどを見ることはとても難しく、残念ながらそれらを横目で見ながら、湾を見渡せる場所まで移動しました。
すると、バスの運転手兼ガイドさんがこの場所の模型の前で真珠湾攻撃の話をしてくださいました。

oahu-006.jpg

目の前に広がる眩しく穏やかな風景からは、想像ができないというのがその時に感じたことです。
そんな場所で大きな声で騒ぎまくる若い観光客(現存する世界最古の言語を話す人たちといわれている人種)が数名がいました。
仲間とハワイを旅行していて楽しいのは分かるけれど、場所を弁える必要ってあるのでは?と1人とても不愉快な気分になりながら真珠湾ビジターセンターを後にしました。

oahu-007.jpg

次は、”日立の樹”のある”モアナルア・ガーデンパーク”です。
”この樹、なんの樹、気になる樹~♪”がある場所として知られている公園です。
現地では日本人観光客だけがやってくる特異な観光スポットことで有名な場所だとか・・・そうなんだぁ。

oahu-008.jpg

oahu-009.jpg

この”日立の樹”は、モンキーポッド(アメリカネム)といって中南米を原産する豆科の植物です。
”日立の樹”は、ちょうど花が咲き終わり、実を落とす時季を迎えていました。
本当なら緑に生い茂っているはずの葉も薄くなってイマイチ見応えがなかったかな?

oahu-010.jpg

そして、ハワイのシンボル”カメハメハ大王像”の前で記念撮影をして、正面にあるハワイ王朝最後の舞台となった”イオラニ宮殿”を眺めます。
”ダイヤモンドヘッド”の火口部分まで車を走らせ、その内部をくるりと車窓から眺めてワイキキに戻るといったコースで市内観光は終了です。

oahu-011.jpg

この日のランチは、ホテルに近い中華料理のお店でバイキングです。
品定めをしているとケース側にいたグッド・ルッキング・ガイと目が合ってしまいました。
彼のお皿には鶏の唐揚げらしきものが山積みされています。
「そんなに食べるんだ?」と私の目が語ってしまったのでしょうか?
彼が「このチキンとっても美味しいんだよ!この店の一番のオススメだよ。だから、いつもこんなに食べちゃうんだ、試してごらんよ!」みたいなことを言ってきました。
私は「本当?それじゃ、食べてみるね」なんて感じで一応返事をして、目の前のチキンを摘まんでみたりして。

つたない英語も話す機会がある海外旅行ってちょっぴり嬉しかったりするんですよねっ。
彼オススメのチキンは、甘辛の味付けで私の口には・・・でした。(笑)

午後は夕食までフリータイムです。
ハワイ旅行のフリータイムは、今日と明日の少しの時間しかありません。
さて、4時間あまりの時間を効率的に過ごすにはどうしたら良いのかな?

オアフ島に来たのなら、”ドール・プランテーション”や”シーライフパーク”、”ポリネシア文化センター”や”ハナウマ・ベイ”なんかにも行きたいけれど、なんせ時間がない!
初めてのハワイ旅行ならばワイキキの街を歩くのだって立派な観光だし、ダイヤモンド・ヘッドが見えるビーチでの記念撮影は外せないでしょっ!ということで、ホテルからビーチの区間を巡回しているバスに乗り、ワイキキのビーチに向かいます。

そして、なぜか母娘は裸足になり、海にジャブジャブ入って記念撮影をするのでした。
ワイキキの海の色は、この日もとってもキレイでした。
ただダイヤモンド・ヘッドは、貿易風の影響で残念ながら霞んで見えます。

oahu-012.jpg

ワイキキ・ビーチを一瞬でも楽しもうと砂浜を歩き、しばらくしてメインストリートに出ました。
街はこの日も(またあくる日もその先もずっと)多くの観光客で賑わっていました。
右を見ても、左を見てもやっぱり大きな袋を提げた日本人?が多いですね。

ビーチからは、道沿いにあるお土産屋さんを覗き覗き、ホテルまで歩いて帰ることにしました。
途中に立ち寄ったABCストアーでは、山口県からハワイに嫁いだという店員さんと話が弾み、思わぬ長居をすることになってしまいましたが、「日本の話は懐かしくって」と言われてしまうと・・・ねぇ。
これもハワイ旅行の思い出です。

道路沿いの緑地には、極楽鳥花がとっても美しい姿を見せてくれていました。
ホテルまであともう少し、普段歩かないせいか、足には若干の痛みが生じてきました。

oahu-013.jpg

へとへとになってホテル前に着くと夕暮れのロマンチックな光景が広がっていました。
足のダルさなんで忘れてしまうほど、これもまたキレイでした。
部屋でシャワーを浴びて、小休憩して、夕飯の場所まで歩きます。
今宵は、シーフードバイキングです。
かなりの頻度で食べ放題に遭遇するハワイ旅行の食事、バイキング通になってしまいそう。

oahu-014.jpg

今日のホテルは、ワイキキビーチから少し離れたハーバービューです。
夕食から戻るとホテルの部屋の窓からは、こんな夜景が広がっていました。
素敵でしょっ♪

oahu-015.jpg

明日は、ハワイ旅行で唯一モーニングコールの設定時間が各自で決められます。
11時にホテルのロビーに集合になっているので、それまでは自由に過ごせます。
何をして過ごそうかな?とあれこれ考えながら、ベッドに横になりました。
ハワイでの滞在もいよいよ最終日を迎えてしまいそうな夜。
寝たくないけど、だんだん眠くなぁ~~~る。
まだ、全然日本に帰りたくないよぉ~!!

ハワイ周遊の旅つづく

Links

Recently Written

Categories

Archives

Tags

Meta