『ぷっ』すまで富士宮市が!!

11月 19th, 2008

毎週火曜日23:15から放映されているテレビ朝日の『ぷっ』すまで富士宮市が紹介されていました!

彅スケ無責任の旅=プチ旅行へ出掛けよう!!「超ローカル”富士宮”ガイド」=と題して、草なぎ剛さんとユースケ・サンタマリアさんとゲストお二人が富士宮市内と探訪するというものです。
今回の旅のゲストには、眞鍋かをりさんと木下優樹菜さんが出演されていました。

富士宮市役所7階からの絶景や富士宮美人との記念撮影や富士宮やきそぼ以外のグルメスポットなどが紹介され、富士宮市民でも楽しめちゃいました~♪

そして、私も気になっていたちょっぴり怖そうな「人穴(ひとあな)」のロケも含まれていました。
でもですねぇ、
”ちょっと暇な時に「人穴(ひとあな)」でも行ってみる?”なんて地元民はいないらしいです(笑)

ガイドブックには載っていない富士宮の穴場スポット?!を住民に聞きながら旅する『ぷっ』すまは、2週に亘って放映されるそうです。

次週の『ぷっ』すまは、「彅スケ無責任の旅」完結編。
富士ミルクランドで動物たちと触れ合ったり!そこで出会った家族との出来事や地元スーパーで買物をしたり、あるお宅で酒盛りをしたり、最後は夜景の綺麗なデートスポットで・・・と行き当たりバッタリのハイテンションな旅が楽しめそうです。

夜遅い時間(地域によって放映時間は異なるかも知れませんが)ですけれど、富士宮市の旅をご覧になっていただけると嬉しいです。
是非お見逃しなく!

■■■ テレビ放映のご案内 ■■■
放映日時:11月25日(火)? 23:15~24:10
テレビ局名:テレビ朝日(または同系列)
番組名:『ぷっ』すま

ふもとっぱら

11月 15th, 2008

早くも冬支度を始めている朝霧高原ですが、私の中では聖子ちゃんの「風立ちぬ♪」がぐるぐると回っています。

聖子ちゃんの歌を歌いつつ、まだまだ楽しめる秋の朝霧高原と富士宮市内にあるレジャースポットの数々を数回に分けてご紹介して行きたいと思います。

今日ご紹介するのは、「ふもとっぱら」という場所です。
ここは、富士宮市麓(ふもと)にある自然を感じ、体験できる休暇・宿泊施設です。
「ふもとっぱら」というネーミングですが、ちょっと乱暴な感じで、それでいて可愛くて、インパクトがあると思いませんか?

s-img_0230.jpg

ここ「ふもとっぱら」の豊かな自然と雄大な富士を望む広大な敷地では、年間を通して様々なイベントや体験プログラムが企画されているそうです。
デイキャンプやバーベキューなどもできるので、日帰りでも朝霧高原を存分に楽しめちゃうオススメのスポットです。

私はここから眺める富士山が好きで、何度か足を運んでいます。
「ふもとっぱら」の草原に寝そべって見る富士山は、こんな感じです。

s-img_0235.jpg

とっても綺麗でしょっ♪
あまりにも綺麗だったので、友人の携帯にも送信しちゃいました。

これから厳しい冬に入る富士山の麓。
「ふもとっぱら」から見える富士山は、これからがますます美しくなります。

s-img_0236.jpg

「ふもとっぱら」の目の前には雄大な富士山が聳え、後方には毛無山(けなしやま)と連なる山々。
間近に広がる大自然が魅力的な場所です。
映画やドラマのロケ地になったりもしている場所でもあります!

ふもとっぱら
静岡県富士宮市麓156
Tel.0544-52-2112

雨上がりのプレゼント♪

11月 13th, 2008

s-img_9976.jpg

雨上がりの午後、朝霧高原の上空には虹がかかりました。
空にかかる虹を見たのは何年ぶりだろう?!
虹の全景こそ見ることはできなかったけれど、雨上がりのプレゼントの虹はとても綺麗でした。
そして、とても幸せ気分になれました♪

日本では、虹は7色(赤、橙、黄、緑、青、藍、菫(紫))と言われていますが、地域や民族・時代によって大きく異なるそうです。
Wikipediaによると、日本でも古くは5色、沖縄地方では2色(赤、黒または赤、青)とされていたとのこと。
そして、現代でもかつての沖縄のように明、暗の2色として捉える民族は多いと記されていました。

面白いですね。
虹色、みなさんは何色で表現しますか?

麓の雨も山頂付近では雪だったのでしょう。
富士山は、真っ白に雪化粧をしていました。

しばらくすると真っ白に雪化粧をした富士山とは対照的に真っ赤な夕焼け空が広がりました。
夕焼け空があまりにも綺麗だったので、カメラを持って急いで田貫湖(たぬきこ)まで車を走らせました。

s-img_9981.jpg

やや出遅れてしまったので、赤に染まる富士山は逃してしまいましたが、田貫湖(たぬきこ)から見える富士山と月を収めることができました。

s-img_0029.jpg

s-img_0032.jpg

田貫湖(たぬきこ)で見えた逆さ富士と月の道?!です。
日没後なのに昼間のように明るく撮れてしまいました。
写真的にはどうかと思われるかも知れませんが、お気に入りの写真となりました。

日が暮れたと同時に吹きはじめた風は、富士山にかかる雲を取り払ってくれました。
富士山の全景がはっきりと見えます。
それは、富士山からも下界がくっきりと見えるということ?

晴れてくっきり、何万ドルかの夜景を期待して登った富士山5合目(富士宮口)。
到着してみると残念ながら小雨が舞っていました。
そして降ったり、止んだりと気まぐれです。
時折私たちの視界を塞ごうとする悪き雨雲と格闘して来ました。

仕方なく車の中に三脚を立てて撮った夜景です。
肉眼ではとても美しく見える夜景ですが、レンズを通すと・・・。
雰囲気だけでもお伝えできれば嬉しく思います。

s-img_0046.jpg

s-img_0075.jpg

11月25日(火)には、通行止めとなってしまう富士山5合目(富士宮口)までのルート上では、野生動物たちとの出会いもありました。
夕食の団欒中だった鹿さん一家やキツネくんたち、みんな驚いた表情でこちらを見ていました。

突然の訪問、大変失礼いたしました。
雨上がりのプレゼント、素敵な夜景をありがとうございました~♪

秋のてくてく歩き

11月 8th, 2008

赤や黄色、色とりどりの木々に囲まれるようになった朝霧高原。
カメラを片手にてくてく歩きをしてみることにしました。
そろそろこの辺りでも紅葉狩りを楽しめそうです♪

実は散歩好きな私。
普段は車で通り過ぎてしまう道も歩いてみると新たな発見の数々
とても楽しいのです。

まず最初に出会ったのは、青い木の実でした。
木々の間から見えるブルーの木の実たちは、こんな感じです。
とっても可愛い~♪

s-img_9876.jpg

s-img_9965.jpg

沢山の実は、桃色だったり、上品な紫色や高貴な瑠璃色だったりと
そのグラデーションが何とも言えません。

花瓶に生けたら・・・。
リースにしてみたら・・・。
平皿にさり気なく飾ってみると・・・。

想像の世界で秋色のディスプレイがいくつも完成してゆきました。
こうなるとやっぱりフラワーアレンジメントくらいは習っておくべきだった!?
いつも自己流です(笑)

少し歩くと道沿いに広がる畑が目に入りました。

s-img_9879.jpg

大根と白菜が行儀良く並んでいる畑は、育ての親の性格までもが見えて来るようでした。
フカフカの土に整列している大根は、みな同じ背丈なんですね。
葉っぱも青々としていて美味しそう!
こんな風に立派に成長するまでいっぱい手をかけてもらったのでしょう。

大根畑を目の前にして無性にブリ大根が食べたくなりました。
近いうちに作ってみようと思います。
みなさんはどんな大根料理がお好きですか?

私が今日てくてく歩いているこの場所は、人穴(ひとあな)という地名が付いています。
ここ人穴(ひとあな)には、工藤夕貴さんのお店「CAFE? NATUREL」
(カフェ ナチュレ)があります。
犬?!多分プードル?!が逆さまになったイラストが目印です。

s-img_9886.jpg

「CAFE? NATUREL」(カフェ ナチュレ)では、
工藤夕貴さんが育てた無農薬の野菜を使ったお料理や有機栽培されたコーヒーや紅茶を提供してくださるそうです。

グリーンの屋根とクリーム色の壁の洋風の可愛らしい建物が2棟建っていますが、手前の建物がカフェとして使われているようです。
お茶したいけれど、今日の私は可愛らしいカフェでお茶ができるような身形ではありませんでしたので、残念ながら、次回に持ち越しとなりました。

s-img_9887.jpg

写真は駐車場からですが、これが「CAFE? NATUREL」(カフェ ナチュレ)から見える景色です♪
富士山が正面に見えるベストポジションですね。

可愛いカフェを通り過ぎて、てくてく歩いて行くと見えてくるのが「日本盲導犬総合センター」です。

s-img_9893.jpg

s-img_9895.jpg

ここは、盲導犬候補の子犬や訓練犬、母犬や引退犬たちが暮らす盲導犬の総合センターで2006年10月にオープンした施設です。
盲導犬や視覚障害についての理解を深めるための施設として毎日見学することができます。

私は、この施設も未体験です。
近いうちに是非訪れてみたいと思っていますので、レポを楽しみにしていてくださいね。

更に進んで行くと遠くに見えるのは「富士ミルクランド」です。
花壇には黄色い花が秋の陽に照らされていました。
周りの木々の紅葉にも負けない鮮やかな黄色でした。

s-s-img_9905.jpg

s-s-img_9912.jpg

ここ「富士ミルクランド」では、酪農体験や農業体験ができる(体験には事前の予約が必要になります)レジャースポットです。
美味しい乳製品や朝採りの新鮮野菜を購入することもできますし、自然や動物達とのふれあいも楽しめます。
ゆっくりと朝霧高原の自然を満喫したい方には「富士ミルクランド」の宿泊ロッジもオススメです!
雄大な富士が目の前に広がる絶景スポットです。

s-img_9919.jpg

そんな「富士ミルクランド」で私の目の前を横切る白い物体!
モコモコした白い動物の正体は、ヒツジさんでした。
私も「富士ミルクランド」で動物とふれあって来ちゃいました。
美味しい葉っぱだよ~♪

s-img_9930.jpg

ふと時計を見るともう16時。
今日のてくてく歩きは、ここまで。
日が暮れるのも足早な秋、先に進みたい気持を抑え、来た道を引き返すことにしました。

帰り道、同じ道でも来た時とは見えるものが違うから不思議です。
たっぷりの秋をカメラに収めました。

s-img_9937.jpg

s-s-img_9940.jpg

s-img_9960.jpg

昨日の歩行距離は約8kmくらいでしょうか?
今日は足腰に痛みが走ります。
秋晴れの午後、気持の良い時間を過ごしました。

みなさんの紅葉狩りの予定はもうお決まりですか?
朝霧高原からの富士山と紅葉のコラボもオススメです。

Links

Recently Written

Categories

Archives

Tags

Meta