静岡県×セブン-イレブン

1月 31st, 2009

静岡新聞の紙面上でPRしていたものがあります。
それは『大好き!静岡!うまいものフェア』というものです。

これは、静岡県とセブン-イレブンが地域活性化包括連携協定というものを締結して、県内の観光や特産品をはじめ、食の安全をPRし、地産地消推進運動を推進していくというものらしいのです。

この日、静岡の銘柄牛『牛めし』の写真が紙面一面にデカデカと掲載されていました。
今回残念ながらその写真はUPしていませんが、これがインパクトある物凄い迫力でした!

この『牛めし』は、静岡県産の銘柄牛「あしたか牛」と「静岡するが牛」という肉を使って炊いたもので、県東部(静岡市清水区以東)と中部・西部地区で販売する肉種を変えています。
いずれも産地が近い場所で販売され、消費されるということでまさに地産地消という形になります。

よくよく調べてみると他にも静岡の”美味しい”をふんだんに詰め込んだ商品が多数販売されていたようです。
静岡食育応援幕の内弁当や富士宮やきそば、クラウンメロンパンや紅ほっぺのいちごサンド、静岡産のお茶など。

こちらの商品は地域限定のキャンペーン対象商品となっていますので、ドライブやお仕事で静岡県に入県した際などにお楽しみいただければ・・・と思います(笑)

『牛めし』は、静岡県下のセブン-イレブンで2009年1月30日から1週間の限定発売です。
お値段は、静岡食育応援幕の内より高めの各680円でした。

この地域限定の企画は、北海道や富山・福井県、滋賀県でも実施されていました。
個人的には北海道の『ミニ紋別ホワイトカレー』が美味しそうで食べたいなぁ~♪と思いました。

みなさんの地元では、どんな”美味しい”がありますか?

バレンタインデーに走る『ワイン電車』

1月 23rd, 2009

神奈川県のニュースを見ていたらとっても気になる記事を発見しました!

s-img_0591.jpg

それは、江ノ島電鉄株式会社の企画したバレンタインデーに走る『ワイン電車』というものです。
2月14日のバレンタインデーにワインとオードブル、トークを楽しみながらガタゴト電車に揺られるというもの。

バレンタインデー限定の江ノ電には、ソムリエが同乗し、車内はバレンタイン仕様に装飾されるそうです。

バレンタインの装飾?やっぱりラブリーなハートモチーフでしょうか?
私の中では緑にクリームorカールおじさんプリントの車両が江ノ電のイメージとして強いので、どんな風に飾られるのか興味があります。

その江ノ電の車内では、ワインと一緒に鎌倉プリンスホテル特製のオードブルが提供されるのだとか・・・地元にいたら申込んでいたかも知れないけれど、富士宮からだと距離があってNGです。

s-img_0597.jpg

この江ノ電『ワイン電車』の発着駅は鎌倉。
鎌倉を出発して藤沢で折り返して来て、鎌倉に戻るコースで1時間10分の小さな旅になります。

江ノ電『ワイン電車』は、午後6時24分発と午後8時00分発の2本限定です。
募集人数は、100名(各便50名)。
料金は、1人4,000円。
1グループ4名まで申込み可(カップル以外でも可)。

2009年1月23日の午前9時00分から予約の受付を開始するそうです。
予約は下記の電話でのみ受付。

江ノ島電鉄鉄道部? 『ワイン電車』
tel.0466-24-2713

職員さんは電話応対に追われそうですね。
それともそんなに殺到しないのかな?

でも、今年のバレンタインデーは土曜日だし・・・。
恋人たちにはうれしい土曜日のバレンタインデーですね!

バレンタインデーには江ノ電でワインを♪

湘南近辺にお住まいの方、いつもと違うバレンタインデーをと考えている方にはオススメしたい!そんな江ノ電『ワイン電車』なのでした。
地元の友人にもお知らせメールしてみようかな?

さて、私の本命君へのバレンタインデーは・・・。
きっとチョコよりもアルコール(最近熱燗にはまっています)の方が喜んでくれそうなので、近々仕入れて来ることとしますか(笑)

なんだか色気ないねぇ~(苦笑)

みなさんは、どんなバレンタインデーを過ごされるのでしょうか?

ベルギービールと富士山

1月 22nd, 2009

?年が明けてから何やらバタバタとしているうちに1月も終わりそうです。

久しぶりに年末年始を実家で過ごした私。
珍しく早起きをしてもゆっくりと朝食を摂り、家族の集まるダイニングテーブルのある台所で過ごすことが多かったように思います。

家の用事に託けて度々帰省している私なのですが、どうしても友人と会う約束が帰省期間に集中してしまうため、なかなか家族でゆっくり過ごすことが少なくなってしまっていました。

でも、今回は新聞を読んだり、新年のご挨拶にいらしたお客様との会話を楽しんだり、愛猫をいじったり、両親や弟とたわいも無い話をしたりと今思えば、スロー過ぎるスタートだったかな?

200901061.jpg

そんなスロースタートをきった私も『年末年始に帰省したら初売りに行く!』は必須項目でした。
年明け早々の2日の早朝から混雑する電車に乗り込んで出かけ、人混みを堪能してきました。
まだお店の開店時間直後だというのに街は既に大勢の人で賑わっていて、そんな人混みに購買意欲が掻き立てられます(笑)

家族からは『どうせ買っても着て行くところがないのにねぇ~』なんて言われましたが、ダークグリーンのコートと黒の膝丈パンツなどなどをGETしてきました!
買物って最高に楽しい~♪♪

夕食は西口にある横浜モアーズ(YOKOHAMA MORE’S)の9階にあるベルギービアカフェ『GLASS DANCE』でいただくことにしました。
横浜モアーズ(YOKOHAMA MORE’S)は、私が富士宮生活に浸かっているうちにいつの間にやら改装されていたのですね。

20090102.jpg

ここベルギービアカフェ『GLASS DANCE』は、ベルギービールの品揃えが横浜トップクラスだそうで、常時70種類が用意されているのだとか。
確かにメニューには見たこともないビールがたくさん載っていました。

おつまみも美味しいし、ビアホールのような気取らない雰囲気でとっても良かったのですが、ビールのお値段がやや高めかな?って感じがしてしまい、ガブガブプハァ~と豪快にビールを飲む気分にはなれなかったかも(笑)

ベルギーといえば小便小僧とチョコレートとムール貝をすぐに連想します。
お店の看板メニューでもあるムール貝なのですが、この日は品切れとなっていて食べることができず残念でした。

この日、みなとみらいと横浜駅周辺の初売りをほぼ制覇し、移動距離を伸ばした充実の1日でした。

そしてもう1つ大事なこと、それは『帰省したら葉山から必ず美しい富士山をカメラに収める!』
そんな風に気負っていたのですが、夏の帰省に続きまたしてもシャッターチャンスを逃してばかりでした。

20090104.jpg

現地に到着する時刻が遅過ぎたり、雨や雲に邪魔されたり。
写真は、湘南国際村(1月4日)からの夕陽です。
この日は富士山も雲に隠れて見えませんでしたが、それでもオレンジ色に輝く太陽の光はとても綺麗でしたよっ♪

20090106.jpg

そしてこちらは湘南国際村(1月6日)からの富士山です。
この日もぼんやりと霞んで見えました。
海はとっても綺麗なのになぁ~。

後で聞いた話なのですが、お正月の三が日は、葉山でも今まで見たことがないくらいくっきり富士山が見られたのだとか。
ちょっぴり悔しい思いをしました。
ベルギービールを飲んでいなければ、くっきり富士山が撮れていた?!かも知れないですね。

20090121.jpg

そしてこれは、富士宮市麓(1月15日)からの富士山です。
ずっと晴れの日が続いていたのですが、気温が上がらずに数日前に積もった雪が融けずにまだ残っていました。
赤富士とは言えませんが、ほんのりと桃色に染まり綺麗でした♪

初売りで新調したコートとパンツのデビューの日は決まっていません。
でも、ホント、どこに着て行こうかしら(苦笑)

寒中お見舞い申し上げます

1月 9th, 2009

s-img_0625.jpg

寒中お見舞い申し上げます
寒さの折いかがお過ごしでしょうか。

おかげさまで、年末年始は実家の方で過ごし、
数日前から無事に富士宮生活に戻りました。

そんな朝霧高原では、今朝から雪に見舞われ・・・
今では一面の銀世界が広がっています。

寒さが厳しい折、
皆様にはお身体を大切にお過ごし下さいますよう
お祈り申し上げます。

Links

Recently Written

Categories

Archives

Tags

Meta