キターーー!体組成計!

5月 24th, 2009

キターーー!
ついに我が家に体組成計がやって来ました!

今日までアナログ体重計すらなかった我が家。
そんな我が家にやって来たのは、ちょっとお洒落な体組織計『TANITA-インナースキャン50』です。

実家に帰るたびに体重計にのっては、一喜一憂していた私。
今日からもその間隔が縮まりそうです。
ヤッター!体重計!嬉しすぎます♪

最近は、手のひらと足裏から細部を計測できる多機能タイプのものが出回っているんですよね。
それはとっても魅力的なのだけれど、正直私には使いこなせないだろうなぁと思います。
そして最大のネックは、故障率が高いこと、プラスお値段もそれなりにUPしてしまうことなんですよね。

実家ではデジタルの体重計で満足していた現状を考えると、ある程度の妥協も必要かと・・・。
その点この体組成計は、リーズナブル、簡単足裏計測・・・のようです。
本当かな?

実は、これを買う前に『OMRON-HBF-201』とどちらにしようかとずっと悩んでいたのですが、発売時期やデザインを重視してこちらに決めちゃいました。

これから毎日この『TANITA-インナースキャン50』で健康管理に努めようと思います♪

ところで体重っていつ測るのがベストなの?
私はお風呂に入る前に素っ裸で測っていました。
ほら、一応女性ですから1gでも少なく表示されたい故の行動です(笑)

スケルトンの素足乗り — どう考えても風呂上りだな、こりゃぁ。

参謀力 — 直江兼続の知略

5月 20th, 2009

最近のマイブームは、何ですか?
私のマイブームは、大河ドラマです。

あの『篤姫』からNHKの大河ドラマを見るのが日曜日の専らの楽しみになっていて、なんちゃって歴女を継続している私なのです。
「今回もスタジオ撮影が多すぎる!」と文句を言いながらも毎回欠かさず見ています。

皆さんもご存知の通り、今は『天地人』というタイトルで上杉家・景勝の家臣だった直江兼続の生涯を描いたものが放映されています。

上杉景勝?直江兼続??

恥ずかしながら、私の知っている上杉家は謙信だけなのです—。
それ以外も中学・高校と試験や受験のために仕方なく暗記した語呂合わせの”これだけは”年号や箇条書きで示された史実程度のもの。
そんな風に細切れで必死に覚えたはずの歴史は、今では何の役にも立っておらず、最近では記憶から失われつつある状態なのです。

単に次回の放映を待ってるだけじゃつまらない!先も奥も知りたい!!

そこで1冊ご紹介したい本があります。
それは、『参謀力—直江兼続の知略』(童門冬二著)というものです。

参謀力―直江兼続の知略
童門 冬二
日本放送出版協会
売り上げランキング: 264639

『参謀』という言葉を大辞林で調べてみると、
1. 高級指揮官の幕僚として、軍の作戦・用兵などの一切を計画して指揮官を補佐する将校。
2. 表立った指導者・指揮者の下にいて補佐し、意思決定に際して進言・献策など重要な役割を果たす人。
と記されていました。

この本は、戦国時代という乱世を生き抜いた直江兼続の参謀力に主眼を置いた1冊です。
乱世を現代社会の組織に置き換え、その行動プロセスを示唆したビジネス書なのですが、堅苦しさはなく、私にも読破することができました。

乱世を生きるビジネスマンに、何かがきっかけで歴史に興味を持つようになった人に、そして妻夫木くんの熱狂的なファンの方々にも読んでいただきたい1冊です。

いつもの大河ドラマもまた違った角度から見ることができそうです。

私は特に妻夫木くんのファンというわけでもないのですが、このドラマを通じて彼の演じている直江兼続という人物が魅力を感じ・・・色々と興味を寄せられるようになれました。

不思議とこんなことがきっかけで日本の歴史を再勉強する機会を得られたこと、それはそれで素晴らしいことなのかも知れないと思いながら、また新たな1冊を探してみようと思うのです。

『富士芝桜まつり』に行ってきました!

5月 16th, 2009

s-IMG_2954
「富士芝桜まつり」に行ってきました!

一昨日の午後、遅いお昼ご飯をすませ、ふと窓の外に目を向けると富士山周辺の雲が一気に消えて、みるみるうちに青空が広がりました。

GWの渋滞からちょっぴり気になっていた富士芝桜まつり。
このおまつりの会期は5月31日(日)—タイムリミット間近ということもあり、急遽車を走らせることにしました。

「閉園まであと1時間だよ!急げ~!!」って、今から思えばかなり無謀な行動だったかも。

平日の午後(夕方?)ということもあって、周辺道路の混雑もゼロ、駐車場で待たされることもなく、会場までスムーズに入ることができました。

このところのお天気で花の状況がとても心配だったのですが、ダメージはそれほどなかったようです。

富士芝桜まつりの会場は、本栖湖に伝わる竜神伝説に出てくる巨大な竜をモチーフに造られているそうです。

中央の池には「竜神池」という名前がついているのは納得です。
会場の竜・・・巨大な竜を形どっているということなのですが、私にはどこがどうなっているのか全く分かりませんでした(汗)

s-IMG_3079

この場所は「富士芝桜まつり」のパンフレットやポスターになっている撮影スポットです。
私も同じ立位置でチャレンジしてみました!
どうです?なかなか良く撮れてるでしょ!?(笑)

s-IMG_3121
同じような場所からの1枚ですが、カメラの位置を下げるとまた違った印象になりました♪
竜神池は見えなくなってしまったけれど、私はこちらの写真の方がお気に入りです!

s-IMG_3014
会場の奥には展望広場がありました。
上の写真は、その展望広場にちょっとした展望台が組まれていたので、そこに登って撮った1枚です。

首都圏最大級約70万株のシバザクラの全景は、こんな感じです。
手前のピンクの絨毯が薄過ぎですが・・・とても綺麗でしたよ。

展望台の横には美味しそうな屋台がずらりと並んでいました。
辺りには富士宮やきそばの美味しそうな匂いが・・・遅いお昼ご飯が悔やまれます。

s-IMG_3029
s-IMG_3082
s-IMG_3091
目の前にシバザクラが敷き詰められていても、やっぱり富士山が主役になってしまうのですが、山側のシバザクラもこんなに綺麗に咲いていましたよ~♪

白いシバザクラは、雪が積もったようでとっても素敵でした。
ピンクのシバザクラも・・・。

会場内ではバッジをつけたバスツアーの方々が多くいらっしゃいました。
日本人観光客に負けないくらいパワフルな外国人観光客の方々もたくさんいらっしゃったのですが———会場内の案内は、日本語表記オンリーだったので、英語は必須でその他の国の言語での案内表示が必要不可欠なのではと思いました。
ようこそ日本!の精神を富士芝桜まつりでも是非お願いいたします。

s-IMG_3160

そして帰り道に朝霧高原から富士山をパチリ。
「ピンクの衣装も素敵♪
でも、やっぱり富士山にはこの緑が一番お似合いですよ~♪」
こっそり心の中で叫んだ私なのでした。

みなさんは、どちらの富士山がお好きですか?

「富士芝桜まつり」をご存知ですか

5月 9th, 2009

IMG_2346
今日は晴れました!

4日も雨降りが続いていた朝霧高原でしたが、今日は久しぶりに太陽が顔を出してくれました。

溜まっていた洗濯物を一気に干して、空を見上げて、そして深呼吸。
はぁ~、気持ちいい~♪♪

トンネルからの写真は今日の午後3時過ぎの富士山です。
晴れて気温がぐんぐんと上昇したこともあり、少し霞んではいましたがとても綺麗でしたよ!

IMG_2420
高原に降った雨は、富士山頂付近では雪となっていたようで、登山シーズンに向けて最後の!?雪化粧をしたようです。
雪をまとった富士山は、やっぱり美しいですよね!!

お店の近くでは、昨年からGWを含め、その前後の休日ともなると大勢の方たちで賑わう新たなスポットができました。
それは「富士芝桜まつり」—富士山をバックに首都圏最大級のシバサクラの群生を見ることができる人気のスポットとなっているそうです。

私はまだ行ったことがないのですが、義母からこの芝桜の話を聞かせてもらったのが一年前のこと。
「今年は絶対に行ってみたいなぁ~」と思っています。

行楽日和になった今日は、この富士芝桜まつりの影響でR139(富士宮北部とその周辺道路)でも随所で車の流れが悪くなっていたようです。

今年は開花が順調だったこともあり、当初の予定よりも4日ほど早くオープンしたそうです。
今期で二度目の春を迎えた富士芝桜まつりは、どんな雰囲気なのでしょう。

会場の富士本栖湖リゾートは、お店の直ぐ近くなので近日中にレポしたいと思っています。
青い空、白く雪化粧した富士山、芝桜のピンクの絨毯。
そう狙い通りにはいかないかも知れませんが、カメラを持って出かけようと思います♪

そんな富士芝桜まつりは、お隣の山梨県の観光エリアになるのですが、東名高速道路からアクセスするとR139を走る富士宮市縦断コースになります。

富士山本宮浅間大社参拝 → 富士宮焼きそばで早めの昼食 → 朝霧高原道の駅でトイレ休憩兼お土産をゲット → 富士芝桜まつりで大自然を満喫なんてドライブコースはいかがでしょうか。

時間があれば周辺の牧場で遊んだり、少し足を延ばして富士五湖めぐりなんていうのも良さそうです。

開園時間は、8:00~17:00までとなっているそうですが、周辺道路の渋滞や駐車スペースの問題もあるので、時間に余裕を持ってお越しいただけると楽しめると思います!

富士芝桜まつりの開催期間は、2009年4月25日(土)~5月31日(日)までとなっていますので、おでかけ計画の一助になれば嬉しいです♪

IMG_2477
さてさて、明日5月10日は母の日ですね。
今年は計画的に・・・と進めて参りましたが、結果どうなるか直前まで不安です(汗)
皆さんはどんなサプライズを用意されていますか。

GW高速道路で・・・。

5月 7th, 2009

IMG_2866
青葉の頃も美しい椛

近くも、そして遠くの山々も緑鮮やかな季節に突入しました。
GW後半からぐずついたお天気が続いている朝霧高原。
そろそろギラギラの太陽が恋しくてなりません。

「GW後半は、部屋の隅にある棚の整理をしよう!」と決めていたのですが、この天気で延び延びになっています。
あの棚は一体いつになったら片付くのでしょうか(汗)

義父が勤めている会社が祝日5日から業務開始ということで、4日の夕方から義父の単身赴任先の名古屋まで出かけてきました。

大型連休の真っ只中、渋滞はある程度覚悟して出たものの、家を出て直ぐの国道に出た途端に渋滞にはまってしまいました。
テンション急降下&思い切り先行き不安になりました。

そしてその不安は見事に的中!しちゃいました。
(こういうのって当たっても嬉しくないんだけど・・・。)

ご近所にある牧場まで渋滞、有料道路に入るまで渋滞、東名高速に入るまでに渋滞、そして高速道路上でも渋滞!

休憩を入れながら先へと進みます。
そして、これはいつものことなのですが、SAやPAでは美味しそうな香りと一緒に色々な食べ物の看板が目に飛び込んで来るから不思議ですよねぇ~。

途中で立ち寄った浜名湖SAでは、こんな変り種ソフトクリームがありました。
先を急ぐ身なのに・・・食い気がっ!

KC3N0003
遂に浜名湖SAに登場!アイスコルネット!
KC3N0005
アイスコルネット—撮る向きを間違えてるじゃん!!

注文を受けてから揚げてくれるアツアツの揚げパンの中に濃厚なバニラのソフトクリームが入ったアイスコルネット。
美味しかった~♪
次回もまたアイスコルネットを食べよう!
私が買った時はバニラ味だけしかなかったけれど、他の味も用意してもらえたら旅の楽しみも増えるのだけれど。

その後もカーナビで受信される渋滞情報をチェックしつつ走っていたのですが、快調に飛ばしていたと思ったら、急にブレーキランプとハザードの嵐—。

ハンドルを握っていた義父は、相当疲れたのではないかと思います。
それに、夫や私に色々と気を遣ってくださっていたし・・・何だか申し訳なかったな~(苦笑)

普段なら片道3時間ほどですが、この日はいつもの倍以上の7時間弱を要してしまいました。
これでは、座れなくても新幹線に乗った方が楽なのでは!?

行きはヨイヨイ、帰りはJCTの渋滞を回避する策を講じ、スムーズに戻ってくることが出来ました。

この日、ETC利用者を対象とした高速道路料金値下げ効果の洗礼を浴びた私たちでしたが、渋滞は渋滞でもピタリと停まってしまうようなガチガチの渋滞には一度も合わなかったことが、せめてもの救いだったのかも知れません。
ノロノロ運転でも車が動いているだけで精神的に楽ですものね。

今日のYAHOOニュースにこのGW中の渋滞についての記事が載っていました。

GWの高速道路渋滞は倍増ですって!
そりゃそうだ!高速道路どこまで走っても1,000円にならない時でさえ渋滞していたのだから・・・。

私にとってこのGWの渋滞は、流行を体験して、社会勉強をさせてもらったような1日でした。
みなさんはどんなGWを過ごされましたか。

Links

Recently Written

Categories

Archives

Tags

Meta