第24回国民文化祭・しずおか2009 アート編

10月 31st, 2009

国民文化祭の食べ歩きレポに続き、今回はアート編です。
私がアート!?って感じもしますが・・・(笑)

s-IMG_6284

市内には、多くの展示会場が設置されているのですが、私たちは近くにある麓(ふもと)山の家に展示されている作品を見に出かけてきました。

 s-IMG_5630

麓山の家は、野外活動の拠点としての利用を目的に建てられた富士宮市の施設です。
施設には、宿泊室を兼ねる研修室や展示室、いこいの広場などがあり、事前予約をすればどなたでも利用することができます。

どこか懐かしい雰囲気が漂う空間は、元々井の頭小学校の麓分校があった場所なのだそうです。
施設内部の空間、赤く錆びた鉄棒、子供たちがいなくなっても今もなお時を刻む大時計、足を踏み入れればきっと誰もが納得できると思います。

そんな麓山の家には、3名の方の作品が展示されていました。

現代美術作家の長田俊広さんの『藁の小部屋』

IMG_6265 
s-IMG_6267
s-IMG_6271

染色作家の遠藤和帆さんの『最後の草を守る』

IMG_6243
s-IMG_6246
s-IMG_6247

ガラス工芸家の石垣幸秀さんの『ガラスを使ったインスタレーション』

s-IMG_6251
s-IMG_6254
s-IMG_6258

施設の外(旧校庭)にも作品が展示されていました。

s-IMG_6305
s-IMG_6297 
s-IMG_6299
s-IMG_6309

この日は珍しく食欲の秋から脱出して、芸術の秋を満喫することのできた午後でした。
麓山の家でのこの展示は、2009年11月8日(日)の17時までとなっています。

周辺の山々の紅葉も美しいこの時期に是非みなさまお誘い合わせの上、お出かけください♪

麓(ふもと)山の家
静岡県富士宮市麓161-2
tel.0544-52-1000

葉山ごはん cafe nagisa(カフェ ナギサ)

10月 26th, 2009

先月の帰省の折に立ち寄ったcafe nagisa(カフェ ナギサ)。
野菜たっぷりランチをご紹介しようと思いつつ、月日が経ってしまいました。
 s-R0011239

今回は両親と3人でえっちゃんに会いに行ってきました~♪

前回も前々回もランチタイムに行ってみたのですが、満席で入店できずだったので、今回は早めに・・・お店には既に3組のお客様がいらしていました。

でも、今回は無事に着席することができました。
久々にありつけたって感じです。

s-R0011232
s-R0011235
s-R0011238 

一番上から『竜田揚げ丼』、『きのこたっぷりオムレツ』、『鳥団子の甘辛炒め』です。

いつ来ても、どれを食べても私好みの味付けです。
今回もまた美味しくいただきました!

夏が過ぎて、ちょっぴり静寂が訪れた葉山。
cafe nagisaでランチをして、葉山の海岸を散策してみるのはいかがでしょう。

席数は18席。
ゆっくりとランチを楽しみたい方は、少し早めにお店に行かれることをオススメします。

cafe nagisa(カフェ ナギサ)
神奈川県三浦郡葉山町堀内989
℡046-875-7990

第24回国民文化祭・しずおか2009

10月 25th, 2009

静岡では、昨日から第24回国民文化祭が開催されています。

会期は、2009年10月24日(土)から11月8日(日)まで の16日間で県内全域で36市町が95事業が開催されることになっているそうです。

ここ富士宮市内では、4事業が開催されています。

私は土日で開催された『マウントフジグランドフードフェスタ』と『お囃子の祭典』に出かけて来ました。

s-IMG_6016

『マウントフジグランドフードフェスタ』は、市内外のグルメを食して楽しむことができるフードゾーンが用意されていました。
また、富士山の溶岩から切り出した溶岩プレートを使って市内特産品を焼いて食べる体験コーナーや「食」をテーマにした講話が行われました。

私はグルメゾーンでの食べに走りました!

まずは、B-1グランプリ2008で金賞に輝いた『厚木シロコロホルモン』

s-IMG_6045

冷えても臭味は少なく、軟らかかったのですが、できれば熱々を食べられるように工夫して欲しかったです。

次いで『まさカリー黄金ポット』に『近江牛ステーキ』

s-IMG_6052

『まさカリー黄金ポット』は、神奈川県南足柄市のカレーシチューパン。
足柄は、金太郎のふるさとなので、金太郎に因んだネーミングと食材を活かして作られていました。
美味しかったので、ファンになりました~♪

そして近江牛のステーキ。
滋賀県近江八幡市は富士宮市とは夫婦都市なんですよね。
そのご縁での出店のようです。

s-IMG_6061

「普段は1,000円じゃ食べられないよ~」の小父様の呼びかけに吸い寄せられてしまいました(笑)
軟らかくて、とてもジューシーなお肉は、炊き立ての白米といっしょにもっと食べたかったです!

会場内の仮設休憩所でB級グルメを楽しんでいると、ひよこのコスチュームを着た男性が近づいてきました。
お盆の上には試食用の料理、「甲府鳥もつ煮」のスタッフの方でした。

「初出店なのですが、美味しいので是非食べてみてください!」とPRして歩き回っていました。
お疲れ様です!

s-IMG_6062

甘辛ダレの鳥もつの照り煮は、とても美味しく、これ以上はもう買わないと決めていたにもかかわらずつい買ってしまいました(汗)

s-IMG_6032

特設ステージでは、お囃子の演奏が披露されていました。
いくつになっても心躍るあの音色はイイですね。

s-IMG_6034

私が行った24日(土)の午後2時半頃からは雨がパラパラと降り始め、生憎のお天気で客足はまばらでした。
あまりの活気のなさに少々心配もしてしまいましたが、今日はどうだったのでしょう・・・。

食べることばかりご紹介してしまいましたが、3事業目として『ギャラリーアート in Fujinomiya』があります。

これは市内の各施設やギャラリーで美術・芸術作家さんの作品展示やワークショップが開催されるというものです。

ご近所の『麓(ふもと)山の家』でも作品が展示されているとのこと。
芸術的な才能はゼロですが、せっかくの機会ですので、アートに触れてみようと思っています。

どんな作品にあえるのか楽しみです!

そして4事業目ですが、『富士の恵みの音楽祭』です。
オーケストラによる演奏会と市内外の合唱団による合唱、特別ゲストによるトークショーが開催さます。
こちらは事前申込が必要で整理券が必要ですので、今回は無理そうです。

無事に会期終了日を迎えられますように。
一市民として成功を祈っています!

来年は岡山県で開催されるようです。
岡山県では、どんなお祭りになるのでしょうね。

以下、文化庁公式サイトより引用 —— 国民文化祭は、全国各地で国民一般の行っている各種の文化活動を全国的規模で発表し、競演し、交流する場を提供することにより、国民の文化活動への参加の機運を高め、新しい芸術文化の創造を促すことを狙いとした祭典です。
国民文化祭の事業には、文化庁、開催都道府県、開催市町村及び文化団体等の共催による主催事業と、国民文化祭の趣旨に賛同した地方公共団体等が実施する協賛事業があります。 —— 引用終わり

食欲の秋!

10月 23rd, 2009

s-R0011223

食欲の秋!
ですが、全く秋っぽくないチョイスに・・・。
好きなものだけを選んだ結果ですから、仕方ないですね。

街のケーキ屋さんではムース系のケーキの割合が多くないですか?
ふゎふゎしたムースも好きだけど、たまにはどっしりしたモノが食べたくなります。

写真は、静岡に本店のあるキルフェボン(Qu’il fait bon)さんのタルト&ケーキでした♪

オリオン座流星群

10月 22nd, 2009

私もオリオン流星群が見たくて、夜空を見上げていました。

bdstar97

車で近くの草原まで行き、寒空の下、車を降りてじっと上を見上げていました。

草原にはすでに先客さんがいらしていて、コーヒーなんか沸かしていらっしゃいました。
そういうのって憧れちゃうなぁ~♪
でも、せっかく街頭のない場所を選んでここまで来ているのだから、車のルームライトは消して欲しかったです。

昨夜は満天の星空でたくさんの流れ星を見ることができました。
とっても贅沢でロマンチックな時間を過ごしました。

十五夜は無月。
実は今回もあまり期待はしてはいなかったのですが、今回は大当たりとなりました。
たまにはそういうこともあるのですね・・・。

あぁ、こんな風に星空を見上げたのは何年ぶりだろう。
若かったあの頃をふと思い出しました(笑)

あまりにも必死だったせい?今日は朝から首の後ろが痛いです。
お恥ずかしながら筋肉痛を患ってしまいました~。

さて、今夜はいくつ見られるかな?

Links

Recently Written

Categories

Archives

Tags

Meta