小富士ハイク

10月 20th, 2009

ご無沙汰している間に秋も深まってまいりました。
私にとってはどうも今年の秋は食欲の秋のようらしく、体重が1,5kgほど増えております・・・手遅れになる前になんとかしなければ(汗)

すっかり古い出来事になってしまいましたが、シルバーウィーク後半の晴れの日に富士山五合目に行ってきました。

富士山五合目については、以前に一度レポをしたことがあるのですが、その時は曇り空だったので、リベンジです。

今回は青い空と富士山の写真を撮ることができました~♪

富士宮口はスルーすることにしたのですが、いつもの強行スケジュール!?で登山道全制覇みたいな感じになってしまいましたが、今回は小富士ハイキングを中心にご紹介します。

小富士とは、標高1,979mの山。
山頂からは富士山を間近に見上げることができ、360度の大パノラマを楽しむことができます。

小富士までは遊歩道が整備されており、片道約20分のハイキングコースになっていました。

遊歩道は、須走口新五合目の山小屋を過ぎ、登山道が始まる階段の手前右側にあります。
小さな標識が目印です。

s-s-IMG_5805

緑の林を進む遊歩道。
足裏に感じる土の感触、木洩れ日、鳥たちのさえずり、辺りに広がる匂いまでも楽しみながらゆっくりと先に進みました。

s-s-IMG_5809

起伏の少ないハイキングコースなのですが・・・。
運動不足が起因しているようで・・・。

途中空を見上げると逆さまに生えているような木がありました。
枝が根のように見えました。

s-s-IMG_5810

さらに進んでいくと、視界が開けて石積みが見えてきました。
小富士の山頂です。

s-s-IMG_5812

山頂からの眺めはこんな感じです。

s-s-IMG_5823

この日は山中湖も見えました!

s-s-IMG_5825

プレートの前で記念撮影をしました。

s-s-IMG_5826

帰り道は早い、早い。
気軽に楽しめるハイキングコースということは知っていたのですが、何だか物足りない感じが否めません。

そこで急遽山梨側の登山道にも行ってみることにしました。
到着すると外国人観光客さんたちのパワーに圧倒され、ソソクサト退散することになりました。
河口湖新五合目の神社でお参りだけを済ませ、下山することにしました。

車を走らせていくと、「奥庭」という場所に散策路がある看板を発見し、歩いてみることにしました。

ここは石畳の歩道が輪のように敷き詰められていました。
30分ほどで1周できるコースです。
カラマツの林は幻想的な雰囲気で、夕陽を浴びた富士山が最高に美しかったです。

s-s-IMG_5952

雲海に沈む太陽も綺麗でした♪

s-s-IMG_5980

駐車場までは心臓破りの上り坂。
久しぶりに心臓が飛び出ちゃうかと思うくらいバクバクしました。

心地よい疲労感とともに帰宅。
充実した休日を過ごすことができたことに感謝です。

小御岳神社にはこんなに可愛いお守りがありました。
天狗さん、連れて帰れば良かったと後悔しています。

s-IMG_5923

富士山周辺もまもなく紅葉シーズンに突入します。
今年はどんな景色を見せてくれるのか楽しみです。

みなさんは紅葉狩りの予定は立てましたか?

十五夜ですが。

10月 3rd, 2009

十五夜の夜は、お月様を見ながら・・・。
数日前からそう思っていたのですが、大粒の雨が落ちて来てしまいました。

まぁ、今年はお供えの準備らしきものを何もしていなかったので、お月様にそのことを見破られてしまったのかも知れません(笑)

十五夜なのに、ちょっぴりつまらない夜になりそうです。
皆さんのところではお月見できそうですか?

来年の中秋の名月は、9月22日(水)のようです。
来年は、月夜を楽しめると良いですね~♪

Links

Recently Written

Categories

Archives

Tags

Meta